薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

ヨコ美クリニックで失敗することはあるの?

   

自毛植毛での失敗のリスクを防ぐためには、確かな技術力を持った医師が在籍しているクリニックを選ばなければなりません。

その点でヨコ美クリニックはクリアしており、院長の今川先生は自毛植毛業界で有名となっております。

日本美容医療協会理事を務めており、イタリア毛髪学会(ISHR)や国際美容外科学会(ISAPS)の会員ということで世界的に見ても有名なのです。

その今川院長による自毛植毛を受けられるので、失敗のリスクは皆無となっております。ヨコ美クリニックの院長を務める今川先生の得意分野は以下の7つです。

・2000株を超えるメガセッションによる自毛植毛
・メスを使用しないFUE法による自毛植毛
・人工毛植毛やフラップ法の修正
・傷跡や手術跡への移植
・他院での施術に不満を抱えている患者さんへの修正
・自然な生え際のデザイン
・眉毛やアンダーヘアへの自毛植毛

高い技術力を持った今川院長の手術を受けられるのがヨコ美クリニックの最大の魅力となっております。

1~4本の硬毛や1~2本の軟毛を含むFU(フォリキュラーユニット)で移植を行っていくため、高密度でロスの少ない植え付けが可能なのです。

ドナーの切断率が高いと後頭部や側頭部から採取した髪の毛が無駄になり、頭皮へと定着しなければ生え続けてくれません。

そこで、ヨコ美クリニックでは頭皮への定着率を少しでも高められるような工夫を行っており、多本数の移植も可能なのでありとあらゆる薄毛の症状で悩んでいる患者さんに最適です。

他のクリニックでも今までに大きな医療事故の発生は皆無ですが、下記のような失敗例は十分に考えられます。

・前頭部への移植で生え際のラインがガタガタになっている
・既存のつむじのヘアの流れに逆らって植え付けてしまった
・仕上がりが不自然で植毛手術を受けたことがバレてしまった
・密度の濃い部分と薄い部分が分かれて明らかに不自然

上記のような失敗は全て医師の技術力不足で、自毛植毛はただ頭部の薄くなった部分の髪の毛を増やすのではなく、今まで生えていた毛髪の流れに逆らってはいけません。

この点を把握していない医師による手術を受けると、「仕上がりが不自然」「違和感の残る髪型になった」という失敗に繋がるのです。

しかし、1963年に開院したヨコ美クリニックは歴史が古く、今までにたくさんの症例をこなしているので、このような失敗が引き起こされることはないでしょう。

満足のいくヘアスタイルを手に入れられますし、アフターケアも万全なのでまずはヨコ美クリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> ヨコ美クリニックの無料カウンセリング

 

 - ヨコ美クリニック