薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

ヨコ美クリニックでは高密度で植え付けてくれるの?

   

ヨコ美クリニックでは一度に大量の株数を植え付けるメガセッションと、高密度に植え付けるデスパッキングによる自毛植毛が実施されております。

「生え際の密度が足りない」「頭頂部がスカスカになっている」という男性でも、自毛植毛では後頭部や側頭部から移植できるので、密度アップが期待できるのです。

ヨコ美クリニックの公式サイトでは、「一度の手術で7,000本を一気に生やせる」と記載されておりました。

確かに、複数回に渡って自毛植毛を行うのは面倒ですし、回数を重ねるほど高い費用を支払わなければなりません。

その点、ヨコ美クリニックではFUT法でもFUE法でも多本数の植え付けが可能なので、植毛回数を減らして患者さんの負担を和らげてくれるのです。

とは言え、「高密度で植えつければ植え付けるほど良い」と考えている人がいらっしゃいますが、新たな問題が発生するので注意しましょう。

日本人の成人男性の毛髪の量は大よそ10万本程度で、頭部の場所によって異なるものの1平方センチメートル当たりの本数は150本~200本程度となっております。

この密度を無視して自毛植毛を行うと、頭部で濃い部分と薄い部分に分かれ、違和感の残るヘアスタイルになってしまうのです。

もちろん、ヨコ美クリニックの医師はこの点をきちんと理解しているはずですが、事前のカウンセリングで毛髪密度がどのように変わるのか確認しておかなければなりません。

ヨコ美クリニックでは手術を行う前に、念入りなカウンセリングが実施されているので安心してください。
 

>>> ヨコ美クリニックの無料カウンセリング

 
さて、自毛植毛を受ける男性の中には、フサフサの状態になればなるほど良いと考えている方がいらっしゃいます。

スカスカの状態では当然のように薄毛がバレるので、高密度で移植して欲しいという要望は当然なのではないでしょうか。

しかし、頭頂部200本/c㎡、前頭部180本/c㎡を超えて高密度で髪の毛を移植すると、「血流が悪化して定着率が下がる」「頭皮への負担が増す」「全体的な密度のバランスが崩れる」という弊害があります。

これでは薄毛の根本的な改善には繋がらないので、自毛植毛では全体的なバランスを考慮しながら植え付けを行わなければならないのです。

ヨコ美クリニックでは問題ないかもしれませんが、「とにかく本数を移植してフサフサを目指しましょう」と勧めてくるようなクリニックには十分に注意してください。

 - ヨコ美クリニック