薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛のどこがいいの?

      2015/12/15

現在では以前よりも遥かに自毛植毛を受けられるクリニックが増えたため、認知度は一昔前と比べて高まりました。

それでも、内服薬のプロペシアや育毛剤のミノキシジルを使った薄毛治療と比較するとまだまだ知名度は低く、どこがいいのか分からない人は多いはずです。

そこで、以下では自毛植毛のどこがいいのか箇条書きで説明しているので、他の薄毛治療との違いを把握しておいてください。

・年齢や性別に関わらず受けられる
(AGAの治療薬で有名なプロペシアは女性や未成年の服用は厳禁)

・男性ホルモンの影響を受けないので半永久的にヘアサイクルを繰り返す
(自毛植毛ではDHTの影響を受けない後頭部や側頭部の毛髪を使う)

・自分の髪の毛を手術で移植するので拒絶反応のリスクがない
(ポリエステルやアクリルを使う人工毛植毛では炎症や化膿のリスクがある)

・個人差に関係なく誰でも高確率で薄毛の根本的な悩みを解決できる
(若ハゲで悩む20代の人も60代の高齢者も同じように受けられる)

・一度クリニックで手術を受ければメンテナンスの必要がない
(自毛植毛で植え付けた髪の毛は一生涯に渡って生え続ける)

・術後に自然で違和感のないヘアスタイルを手に入れられる
(合成繊維の人工毛ではなく自分の頭皮に生えている髪の毛を使っているのが理由)

・頭皮への定着率は95%以上と高く、採取した大事なドナーを無駄にしない
(人工毛植毛では数年後に拒絶反応によって全て抜け落ちる)

上記のようなメリットや利点が自毛植毛にはあり、どこがいいのかお分かり頂けたはずです。

ただし、全てのクリニックで同じ手法で自毛植毛が実施されているわけではなく、やり方や術後の傷跡の有無には大きな違いが生じております。

そこで、自毛植毛を受けるに当たってどのクリニックが良いのか分からないという人は、信頼と実績のある医療機関を探してみてはいかがでしょうか。

自毛植毛を受けるクリニックの選び方というページで詳しくご説明しておりますが、今までの症例数が多くて長い実績を誇るクリニックならば安心して任せられるはずです。

外科的な手術を受ける以上、多少なりとも副作用や後遺症のリスクはあり、この点では人工毛植毛と一緒かもしれません。

それでも、人工毛植毛よりも遥かに安全性が高い手術なのは紛れもない事実ですし、技術力の高い医師が在籍しているクリニックで受ければ満足のいく効果を得られます。

当サイトでは、国内で自毛植毛を受けた患者さんの10人に7人が利用しているアイランドタワークリニックをご紹介しているので、無料カウンセリングで詳しい説明を受けてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛の特徴