薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

ルネッサンスクリニックは10代の未成年でも治療を受けられるの?

   

AGA(男性型脱毛症)は何も中高年の男性に限った話ではなく、10代の高校生や大学生でも発症します。

全てはヘアサイクルを狂わせるDHT(ジヒドロテストステロン)が引き金となっており、男性ホルモンと酵素の5αリダクターゼが結合して産生されるのです。

つまり、思春期を越えた男性ならば男性ホルモンのテストステロンの分泌量は高まっているので、10代の未成年者が抜け毛や薄毛で悩むのは不思議なことではありません。

そこで、湘南美容外科クリニックでは高校生などの未成年でも治療可能で、公式サイトでもその旨に関してはっきりと表記されておりました。

ただし、未成年者が湘南美容外科クリニックで治療を受けるには親権者の同意が必要で、この点に関しては他の医療機関にも該当します。

10代では身体の成長が未発達なので、プロペシアやミノキシジルなど医薬品の服用は禁じられているのです。

そのため、湘南美容外科クリニックを受診しても、10代の未成年者にAGA治療薬のプロペシアを処方することは絶対にないでしょう。

それでも、万が一のトラブルは十分に考えられるため、安心・安全な治療を行うためにも親御さんの同意書が事前に必要で、「親権者様のご同伴をお願いします」と公式サイトで説明されております。

親権者の同意書に関しては湘南美容外科クリニックの公式HPでダウンロードできるので、事前にプリントアウトしておいてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 
さて、親御さんの同意書が必要で尚且つ同伴しなければならないということで、面倒だと考えている人は多いかもしれません。

しかし、成人男性への治療と10代の未成年への治療は大きく異なるため、万が一のトラブルも考えて同意書が必要となるのです。

むしろ、「親御さんの同意書は必要ありません」「親御さんの同伴は必要ありません」と紹介しているようなクリニックは怪しいので絶対に避けた方が良いでしょう。

湘南美容外科クリニックならばシャンプーやサプリメントの処方だけではなく、AGAによる抜け毛や薄毛の症状をストップさせられるような生活習慣のアドバイスも同時にしてくれます。

未成年者の場合は中高年の男性のように著しく薄毛の症状が進行するケースは少なく、生活習慣の見直しだけでも大きな意味があるのです。

内服薬や外用薬に頼るだけがAGA対策というわけではないので、医師のアドバイスを参考にして薄毛の悩みを克服できるように努力してみてください。

 - ルネッサンスクリニック