薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

男性の自毛植毛

      2015/12/15

男性が受ける薄毛治療の一つが自毛植毛で、近年になって日本でも注目を集め始めました。

性別に関わらず受けられるのが自毛植毛の特徴ですが、AGAによる抜け毛や薄毛で悩む男性の患者さんが多いのは紛れもない事実です。

年齢を重ねてAGAを発症した男性は、男性ホルモンと受容体による影響で前頭部や頭頂部の髪の毛が薄くなっていきます。

・生え際がどんどん後退してM字型のハゲが進行している
・頭頂部の脱毛が進んでカッパのようになっている
・前頭部と頭頂部の両方から薄毛が進行している

男性ホルモンのテストステロンが皮脂腺から分泌される5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結び付き、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されます。

このDHTが毛乳頭の細胞内でアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)と結合し、ヘアサイクルが乱れたり毛母細胞の活動が弱まったりするので上記のように薄毛の症状が進行していくのです。

一度AGAを発症すると完治することはありませんが、自毛植毛ではAGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛髪を使います。

この部位の髪の毛はAGAが進行しても生え続けるという特性を持っているため、自毛植毛手術では有効活用されているのです。

まさに男性が引き起こすAGAのメカニズムに焦点を当てた薄毛治療で、自毛植毛が理に適っていることはお分かり頂けるのではないでしょうか。

生着後は髪の毛は生え続け、メンテナンスの必要がない画期的な治療なので、当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックで手術を受けてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、薄毛治療の方法は何も自毛植毛だけではなく、以下のように他にもたくさんの選択肢があります。

・ドラッグストアで販売されている育毛剤を使う
・通販で販売されている育毛サプリメントを飲む
・男性ホルモンを抑える内服薬のプロペシアを服用する
・外用薬のミノキシジルを使用する
・クリニックで薬剤を注入する毛髪再生医療を受ける

「○○○さえ行っていればAGAによる抜け毛や薄毛を治療できる」という方法はありません。

男性が引き起こすAGA自体は完治することがなく、個人の年齢や症状によって適切な治療方法は変わります。

素人ではその正しい判断を下せないからこそ、AGA治療は専門クリニックを訪れた方が良いと考えられているのです。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでは自毛植毛だけではなく、他のAGA治療も取り入れられているので、自分に合った方法で薄毛を対処してみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛の年齢・性別