薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

大学生・若者の自毛植毛

      2015/12/15

自分の髪の毛を植え付ける自毛植毛は特に年齢制限がなく、大学生の若者でも受けられる薄毛治療となっております。

「薄毛」「髪の毛が薄い」「ハゲ」「脂ギッシュ」と聞くと、40代や50代以降のおじさんをイメージするかもしれません。

しかし、AGAによる薄毛は思春期以降の男性ならば誰でも発症する可能性があり、若ハゲで悩んでいる高校生や大学生は意外と多いのです。

実際に、AGA専門のクリニックや病院へと相談に訪れる若者は少なくありませんし、見た目の印象を重要視する年頃なので当然だと言えます。

内服薬のプロペシアや外用薬のミノキシジルといった医薬品には副作用があり、若者にとっては身体に大きな負担が加わるかもしれないので、逆に年齢制限のない自毛植毛を受けて薄毛を治療するのは選択肢の一つです。

それに、自毛植毛は術後直ぐに日常生活に戻ることはできますが、しばらくは頭皮が炎症を起こしたり後頭部を刈り上げたりと様々な制約があります。

大学生の場合は長い夏休みや冬休みを上手く有効活用できますし、社会人よりも時間に余裕があって自毛植毛を受けやすい環境にあるのではないでしょうか。

ただし、大学生といった若者が自毛植毛を受けるに当たり、その判断は慎重に行わなければなりません。

・移植本数が少なくても高額な費用を支払わなければならない
・若者は今後どのように薄毛が進行していくのか予想できない
・過度の期待を持ちすぎて何度も手術を受けたいと感じてしまう
・無理に自毛植毛を受けなくても別の方法で薄毛を克服できるかもしれない
・AGAではなく円形脱毛症など別の要因で薄毛が引き起こされている可能性がある
・中高年の男性とは違って生活習慣を見直すだけでも回復する見込みがある

上記のような理由から、焦って自毛植毛を受けない方が良いというのが結論です。

若いうちから自毛植毛を行い、劇的な効果が得られて過度の期待を持つ若者は少なくありません。

一度整形手術を受けて他の部位が気になって仕方がないという状態と同じように、1回の自毛植毛では満足できなくなるケースもあります。

自毛植毛は人工毛植毛とは異なり、自分の毛髪を移植するので回数も本数にも制限があるのです。

つまり、無制限に受けられるような薄毛治療ではありませんし、髪の毛が無尽蔵に増えるような魔法の方法ではないため、他の治療で様子を見た方が良いでしょう。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでは、自毛植毛以外のAGA治療も同時に行われているので、20代の大学生は自分に適した対策方法を探すためにも一度訪れてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛の年齢・性別