薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

1ヵ月後の自毛植毛の効果

      2015/12/15

「自毛植毛をクリニックで受ければ直ぐにフサフサの状態になる」と考えている男性は多いかもしれません。

確かに、術後は植え付けた髪の毛で薄毛部分がカモフラージュされているものの、一度全ての毛髪が抜け落ちるという性質があるため、1ヵ月後には効果を感じられないのです。

近年ではメスを使用するFUT法やメスを使わないFUE法など様々な自毛植毛が実施されており、クリニックによって大きく異なります。

どの医療機関で受けたとしても、手術を受けてから1ヵ月程度が経過すると移植した毛髪が徐々に抜け落ちるのです。

株が大きいか小さいかに関わらず見られる現象で、植え付けた毛髪がどんどん伸び続けることはありません。

・手術に失敗したのではないか・・・
・医師の技術力が低かったからではないか・・・
・後遺症が引き起こされたのではないか・・・
・残り少ない自分の髪の毛が抜け落ちてしまった・・・
・ただ高額の費用を支払っただけだった・・・

上記のような不安や疑問を抱えるのは当然なのではないでしょうか。

しかし、事前に担当医から詳しく説明を受けるはずですが、1ヵ月後に抜け落ちるのは毛根組織が周囲から切り離された後に、一時的に休止期に移行するようにプログラムされているのが大きな理由です。

1ヵ月後に髪の毛が抜け落ちても毛根はしっかりと定着しているので、数ヶ月が経過すればだんだんと産毛が生え、太く長く成長していきます。

当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックで自毛植毛を受けても、効果が得られるまでにある程度の期間がかかるので、その点はきちんと把握しておいてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、自毛植毛は手術を受けてから1ヵ月後までの過ごし方が重要だと考えられております。

他のページでも詳しく説明しますが、術後に間違った過ごし方をしていると、せっかく植えつけた毛髪が頭皮に定着しない原因となるのです。

手術に成功しても間違った対処で本来の効果が得られないケースは十分にあるため、事前に医師からアフターケアの正しい方法を伺っておかなければなりません。

「頭皮に余計な刺激を加えない」というのが自毛植毛後のアフターケアとして最も重要な要素で、術後の頭皮は皆さんが想像している以上にデリケートな状態となっております。

この状態の頭皮に余計な刺激を加えれば移植毛に悪影響なのは少し考えればお分かり頂けるはずです。

上記でご紹介したアイランドタワークリニックは術後のアフターケアのサポートも徹底してくれるので、専門医の指示を守るようにしてください。

 - 自毛植毛の効果