薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

アイランドタワークリニックでショックロスは引き起こされるの?

   

アイランドタワークリニックに限った話ではありませんが、自毛植毛手術を受けるとショックロスと呼ばれる症状で悩まされる可能性があります。

頭皮に新たな髪の毛を植えつけることで既存の毛髪が抜け落ちる現象をショックロスと呼び、自毛植毛によって引き起こされる後遺症の一つです。

自毛植毛で移植した毛髪は一度抜け落ちてから一定期間を生えてくるため、術後1ヶ月程度で脱毛しても神経質になる必要はありません。

しかし、ショックロスでは元々頭皮に生えていた健康な髪の毛が抜け落ちる現象ということで、「手術に失敗したのではないか?」と不安を抱える患者さんが多いはずです。

アイランドタワークリニックの公式サイトでは、「自毛植毛を受けた人の約20%にショックロスが引き起こされる」と記載されておりました。

医学的にショックロスの原因は完全には解明されていないものの、「移植範囲に炎症が起きた」「植毛によって血流に変化が生じた」「局所麻酔の影響でヘアサイクルに一時的なズレが生じて休止期に陥った」といった理由が考えられます。

どのような原因にしても、抜け落ちたまま生えてこないわけではありませんし、4ヶ月から5ヶ月程度で回復するので安心です。

休止期の期間には個人差がありますが、2ヶ月から3ヶ月程度が過ぎれば徐々に生えてきますし、アイランドタワークリニックの医師からも丁寧に説明を受けるでしょう。

頭皮をカットして毛髪を植え付ける以上、ショックロスの後遺症は自毛植毛では完全に防げないということを頭に入れておいてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、自毛植毛を受けた後にショックロスが一定の確率で引き起こされるのは致し方ない症状なので、技術力の高いアイランドタワークリニックの医師による施術を受けても一緒です。

それでも、「複数回に渡って自毛植毛を受ける場合は期間を空ける」「術後にかさぶたが形成された付近に刺激を加えない」という対策を練ることで、未然にショックロスを防げる確率は上がります。

仮に脱毛したとしても、毛根では新たに髪の毛を生やす準備が行われているので、正常なヘアサイクルが再開されれば元気な毛髪が徐々に成長していくのです。

「ショックロスによって抜け毛が増えると見た目が心配」という男性は、術後にミノキシジルが含まれた育毛剤を使うのが良いのではないでしょうか。

費用はかかりますが、発毛効果の得られるミノキシジルを使えばショックロスによる一時的な薄毛のリスクを回避できます。

AGA専門クリニックで取り扱っておりますし、リアップといった有名な育毛剤はドラッグストアで販売されているので一度試してみてください。

 - アイランドタワークリニック