薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

アイランドタワークリニックの自毛植毛で密度を上げよう

   

アイランドタワークリニックで実施されている自毛植毛は定着率が高いだけではなく、頭皮の密度をアップさせることができます。

AGAを発症して抜け毛が加速していくと、頭頂部や生え際の密度が低くなってスカスカになるはずです。

もちろん、AGAの症状はゆっくりと進行していくため、1ヶ月や2ヶ月で頭皮の状態が変化することはありません。

もし、急激に脱毛が進んで頭皮が透けて見えている状態ならば、AGAではなく円形脱毛症などの脱毛症が原因として考えられます。

プロペシアやミノキシジルを中心とした投薬治療では劇的な回復は難しいため、密度をアップさせて薄毛を克服したいのならば自毛植毛が選択肢の一つというわけです。

アイランドタワークリニックでは多本数を植え付けられるメガセッションと、高密度で植毛するデスパッキングが取り入れられております。

「自毛植毛を受けて一時的に毛髪が抜け落ちる」⇒「3ヵ月後に少しずつ産毛が生えてくる」⇒「6ヵ月後になると移植毛が伸びて密度が上がる」⇒「10ヶ月前後で全てが生え揃う」という流れで変化していくのです。

要望通りのヘアスタイルを手に入れられるはずですし、投薬によるAGA治療に限界を感じている男性はアイランドタワークリニックの自毛植毛を選択してみても良いのではないでしょうか。

予算内で手術を受けられるのかどうか確かめるためにも、まずはアイランドタワークリニックの無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、頭頂部や生え際といった部位の髪の毛がスカスカになれば、当然のように老けて見られてしまいます。

内服薬のプロペシアでも外用薬のミノキシジルでも大幅な密度アップは難しいため、薄毛手術の自毛植毛が現在では注目を集めているのです。

しかし、あまりにも高密度で植え込みすぎると、「血流が悪化して十分な発毛効果が得られなくなる」「頭皮に大きな負担が加わる」「既存毛とのバランスが取れなくなって見た目が不自然になる」という弊害があります。

もちろん、アイランドタワークリニックに在籍している医師はこの点をきちんと把握しているはずなので、事前に綿密な打ち合わせをしなければなりません。

カウンセラーからAGAや自毛植毛に関する説明を受けるだけではなく、担当医とコミュニケーションを取ることが大事なのです。

高額な費用を支払って薄毛治療を受ける以上、患者さんには満足のいく結果を得る権利があるため、疑問点や不安点を解消してから自毛植毛に臨むようにしてください。

 - アイランドタワークリニック