薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

アイランドタワークリニックの院長・ドクター

   

アイランドタワークリニックには技術力が高い優秀な院長やドクターが在籍しており、安心して自毛植毛手術を受けることができます。

ドクターの技術力だけではなく、看護師の経験や知識も豊富でチームワークが取れているのが大きな特徴です。

自毛植毛では医師一人が施術を行うのではなく、「担当医がドナーを採取する」「看護師が株分けする」といったように、スタッフ全員で手術を行う形となります。

株分けに戸惑って血の通っていない時間が長くなれば頭皮への定着率は下がるため、看護師の実力も大事だとお分かり頂けるはずです。

正確にスピーディーに手術することで毛根の切断率を抑えられるため、アイランドタワークリニックではドクターと看護師のチームワークにも着目しております。

そこで、どのようなドクターがアイランドタワークリニックに在籍しているのか以下を参照してみてください。

井川浩晴先生:一度に大量の毛髪を移植するドクター井川のメガセッションは有名
坂本有孝先生:新宿院の院長で日本形成外科学会が認定している専門医の一人
安倍徳寿先生:大阪院の院長で形成外科専門医として組織移植を行ってきた実力者
對馬彰利先生:名古屋院の院長で患者さんの立場に立って考えてくれる優しい先生
葛西嘉亮先生:福岡院の院長で日本形成外科学会と日本救急医学会の専門医

上記のような実力者による自毛植毛がアイランドタワークリニックでは受けられ、満足のいく仕上がりを得られるはずです。

自毛植毛で重篤な事故の発生は記録されていないものの、「不自然な仕上がりになった」「密度が想像以上に足りなかった」というトラブルは耳にします。

これは間違いなく担当ドクターの実力不足で、つむじに生えている髪の毛や生え際のヘアラインの流れを考慮して移植しなければならないのです。

つまり、自毛植毛で得られる結果は医師の腕に委ねられるため、信頼できるドクターやクリニックを探して手術を受けなければなりません。

アイランドタワークリニックのドクターは1時間に1000株~1500株のドナーを採取でき、これは国際毛髪外科学会(ISHRS)で発表された世界平均の400株~600株を圧倒的に上回っております。

世界標準を超えたスピードで採取でき、それだけ頭皮への定着率を高めることができるのです。

ドナーロスを防ぐことが自毛植毛では最も大事だと言っても過言ではないので、アイランドタワークリニックの技術力の高いドクターによる施術を受けてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 - アイランドタワークリニック