薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

アイランドタワークリニックのヘアシート

   

FUE法による自毛植毛はメスを使わずに髪の毛を移植できるという最大のメリットがあり、「痛みなく手術を受けたい」「頭皮に傷跡を残したくない」「頭皮が張っていて硬い」という患者さんに適しております。

しかし、後頭部からドナーを採取する際に後頭部を刈り上げなければならず、この点に関してはアイランドタワークリニックでの手術でも一緒です。

そこで、術後に後頭部の刈り上げを隠すために、アイランドタワークリニックではヘアシートの装着サービスが行われております。

術後の刈り上げ部分を隠す付け毛のようなアイテムがヘアシートで、自毛植毛を受けた100人中80人は着用するそうです。

バリカンで刈り上げた部分は意外と目立ちますし、髪の毛が生えるまで違和感の残る髪型になるかもしれません。

「自毛植毛を受けている」「薄毛手術を受けている」といったことを他人に知られたくない人が多いはずなので、アイランドタワークリニックで用意されているヘアシートは役立ちます。

個人の髪型に合わせてヘアシートを作成し、自分の髪の毛と結び付けたり外した時にカットしたりという費用を合わせて約52,000円なので、高いと感じる方は多いはずです。

それでも、自毛植毛を受けた後になるべく自然な髪型に見せられるアイテムなので、ヘアシートを上手く活用してカモフラージュしてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、アイランドタワークリニックでヘアシートを作成してもらうに当たり、「風や雨で外れるのではないか?」という疑問を抱えている方は多いはずです。

しかし、接着剤を使って既存の毛に結び付ける形となるので簡単には外れませんし、自然毛と変わらないクオリティなので周囲の人間にバレることもありません。

オーダーメイドでカツラを作成してもらうとなると、もっと高額な費用を支払う必要があります。

メーカーによっては10万円を超えるケースもありますし、自毛植毛で高額な費用を既に支払っているはずなので大きな負担になるはずです。

それに、あくまでも自毛植毛を受けた後の後頭部の刈り上げを一時的に隠すためのものですし、髪の毛が生え揃えば自然なヘアスタイルになるのでわざわざカツラやウィッグを作成する必要はないでしょう。

ヘアシートでも十分にカバーできますし、オーダーメイドのカツラやウィッグと比べれば費用の負担を抑えることができます。

「どのような見た目になるのか?」「どのようなメンテナンスが必要なのか?」といった点を知るために、アイランドタワークリニックの医師やスタッフに相談してみてください。

 - アイランドタワークリニック