薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛の名医

      2015/12/15

自毛植毛による仕上がりはドクターのセンスにかかっているため、名医と呼ばれる医師を探して手術を受けるべきです。

FUT法による自毛植毛では頭皮を切り取った後に縫合しなければならず、FUE法による自毛植毛でもパンチを使って毛根をくり抜く作業があるので担当医の腕が重要となります。

人工毛植毛と比べて安全性が高いと言っても、外科的な薄毛手術という点では何も変わりないため、実績のある名医や信頼のおけるクリニックを探すことが大事なのです。

今までに数千例の症例を誇る医師による手術ならば、安心して任せられるのは間違いありません。自毛植毛業界では、以下のような医師が名医だと言われております。

・アイランドタワークリニックの井川浩晴医師
・親和クリニックの音田正光医師
・ヨコ美クリニックの今川賢一郎医師
・慶友クリニックの高山正三医師

施術方法だけではなく、上記のような名医が在籍しているクリニックで自毛植毛を受ければ、自分の要望通りの仕上がりにしてくれるはずです。

現在では医療の発達により、「自毛植毛を受けてから全く生えてこない」「頭皮に傷跡だけが残ってしまった」といった医療事故は引き起こされにくくなりました。

それでも、「仕上がりが不自然」「ヘアラインがバラバラ」というトラブルは何件か報告されております。

自毛植毛や美容整形では担当医の実力に加え、先生との信頼関係が重要なのです。

そのため、「この先生とは信頼関係を築けない」と感じたら、別のクリニックを探して自毛植毛を受けた方が良いかもしれません。

当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックは20,000件の症例数を誇り、どの医院にも名医が在籍しているので一度無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、確かな経験と技術を持っている名医でも、自分と合うかどうかは分かりません。

どれだけの数の症例をこなしていても、どれだけ有名な大学を卒業していても、インターネット上の情報だけでは判断は難しいのです。

そのため、自毛植毛を実施しているクリニックを幾つかピックアップし、実際に無料カウンセリングを受けるのが適しております。

現在ではセカンドオピニオン(主治医以外の医師に求める第二の意見)を実施しているクリニックも増えており、複数の無料カウンセリングを受けてから決める権利が患者さんにはあるのです。

医師やスタッフの対応を見れば、どのクリニックに任せれば安心なのか自然と見えてくるのではないでしょうか。

基本的にインターネット上や電話で無料カウンセリングの予約ができるので、公式HPを確認してみてください。

 - 自毛植毛の評判