薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

切らない自毛植毛

      2015/12/15

自毛植毛と一口に言っても、メスを使用して頭皮と毛髪ごと切り取るFUT法と、メスを使用しない切らないFUE法の2種類に大きく分けられます。

切らない自毛植毛の最大のメリットは手術の際にメスを使わないという点で、パンチと呼ばれる機械で毛根をくり抜いていくのです。

「頭皮に傷跡が残るのではないか?」「術後の痛みが酷いのではないか?」という悩みを抱えている患者さんでも、切らないFUE法ならば安心して受けられるのではないでしょうか。

頭皮の皮膚が張っていてメスで切り取るのが難しい患者さんの場合も、FUT法よりもFUE法の方が遥かに適しております。

以前はパンチで盲目的に毛根をくり抜く際に、ダメージが加わってドナーロスを引き起こしやすいというデメリットがありました。

しかし、近年では医療技術の向上により、頭皮や毛髪へのダメージを極力抑えながらインプランターで移植できるようになったので、メスを使うFUT法と大差ない生着率が得られるのです。

そこで、以下では切らない自毛植毛を実施している有名なクリニックに焦点を当ててご紹介しているので、自毛植毛を受けるクリニック選びの参考にしてみてください。

 

アイランドタワークリニック

切らない自毛植毛を実施している代表的な医療機関はアイランドタワークリニックです。

国内でもナンバーワンのシェア率を誇っており、「切らない」「痛くない」「95%以上の定着率」ということで、アイランドタワークリニックのダイレクト法は注目を浴びました。

手作業の自毛植毛よりも圧倒的に術後の痛みが少なく、ドナーを採取した部分の傷跡も数日で目立たなくなります。

実績と経験のある医師が手術を担当してくれるので、薄毛自体を治療するのではなく自然なヘアスタイルを手に入れられるはずです。

また、アイランドタワークリニックでは後頭部を刈り上げないダイレクト法による自毛植毛も取り入れられているので、公式サイトで詳細を確認してみましょう。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

湘南美容外科クリニック

最先端の医療を取り入れているのが湘南美容外科クリニックで、投薬による薄毛治療だけではなく自毛植毛手術も受けられます。

湘南美容外科クリニックでは切らない植毛ロボットのARTAS(アルタス)を日本で初めて導入しており、従来の自毛植毛と比較してスピーディーな手術が受けられるところが大きな特徴です。

最新テクノロジーを駆使した植毛ロボットにより、人の手よりも数倍正確に質の高いドナーを採取できますし、移植までの時間を短縮すればするほど定着率を高められます。

切らないARTAS(アルタス)による自毛植毛を実施している医療機関の中でも、湘南美容外科クリニックが世界ナンバーワンの症例数を誇っているので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛の方法・種類