薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛の料金の相場

      2015/12/15

自毛植毛で薄毛の治療を行いたいと考えている男性ならば、料金の相場がどのくらいなのか気になるはずです。

現在ではメスを使うタイプのFUT法や、メスを使わずに切らない処置を受けられるFUE法、ロボットを使ったARTAS(アルタス)植毛など様々な方法が出回っております。

そのため、クリニックによって違いが生じているものの、1グラフトを移植する際の料金の相場は大よそ500円~1,200円程度です。

この費用に加えて原則的には基本治療費を支払わなければならないため、1000グラフト(約2,000本)を頭皮へと移植するならば70万円~140万円程度が必要となります。

自毛植毛は保険が適用されない自由診療に該当するため、相場は軒並み高額となっており、美容整形と変わらない料金を支払わなければなりません。

もちろん、どの程度の本数を移植が適しているのか個人の薄毛の症状によって大きく異なり、その相場は以下のようになっております。

前頭部の生え際を下げておでこを狭くする:60万円~70万円
前頭部の生え際を広範囲に渡って下げる:80万円~90万円
M字型の剃り込みが進行して目立っている:120万円~140万円
つむじ回りの頭頂部のボリュームがなくなっている:100万円~110万円
頭頂部の脱毛が広範囲に渡って進行している:150万円~170万円
前頭部から頭頂部にかけて薄毛が広がっている:200万円以上

上記のように、どのような薄毛の症状の男性でも、自毛植毛の料金の相場は非常に高いことがお分かり頂けるはずです。

どのクリニックを比較しても、それなりに本数を移植すれば100万円を超えますし、費用がネックになっている男性は多いのではないでしょうか。

しかし、数年間に1回の頻度でメンテナンスを行わなければならない人工毛植毛と比べて、自毛植毛は一度手術を受けるだけで満足のいくヘアスタイルが手に入れられます。

大手のクリニックならば2000グラフト(約4,000本)を1回の手術で植え付けるメガセッションを取り入れており、複数回に渡って受ける必要はないのです。

内服薬にしても外用薬にしても、5年間10年間と使い続けなければならないことを考えれば、思い切って自毛植毛を受けるのは選択肢の一つかもしれません。

現在では少しでも費用の負担を抑えるために、日本ではなく韓国やタイへと渡って自毛植毛を受けている男性が増えております。

確かに、料金の相場は安いかもしれませんが、手術を受けた海外の病院で後々にアフターケアを受けるのが難しく、自分が希望する処置を行ってくれない可能性もあるのです。

特に、韓国ではメスを使うFUT法による自毛植毛が一般的なので、国内でメスを使わない手術を行っているアイランドタワークリニックをおすすめします。

モニター割引を活用すれば費用の負担を抑えられるので、詳細はアイランドタワークリニックの公式サイトで確かめてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛の費用