薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛をヤンヒーで受けよう

      2015/12/15

自毛植毛は日本だけではなく海外でも実施されており、費用が安いという理由で海外へと出向く人は増えました。

「人間の身体を作り変えること」に関しては日本と同じように海外でも技術が進んでおり、クオリティの高い自毛植毛を安い費用で受けられます。

海外で人気の自毛植毛を受けられるクリニックがタイのヤンヒー総合病院で、1回の手術で500グラフトから2500グラフトの移植が可能です。

日本国内では基本治療費の20万円に加えて、1グラフト当たり1,000円程度の費用を支払わなければなりません。

クリニックによってはもっと高く設定しているところもありますし、広範囲に渡る自毛植毛では200万円を超えることもあります。

その点、タイのヤンヒー総合病院ならば基本治療費が無料で、1グラフト80バーツ(約260円)という費用で移植できるのです。

「満足のいくヘアスタイルにしてもらった」「30万円~40万円で自毛植毛を受けられた」とブログで書いている方もおり、日本の3分の1の価格で受けられるのはありがたいのではないでしょうか。

「タイの病院は技術力が低そう」とイメージしている方は多いものの、日本と同じようにFUT法による自毛植毛が受けられます。

むしろ、日本よりも技術力が進んでいる可能性もありますし、自毛植毛だけではなく他の美容整形を受けに海外へと渡る人も多いのです。

実際に、ヤンヒー総合病院の日本語版の公式サイトを見てみると、以下のような手術を実施していることが分かりました。

・性別適合手術
・眉骨削り整形
・エラ骨削り整形
・ボトックス
・レーシック
・レーザー脱毛

患者さんが少しでも安い費用で満足のいく治療を受けられるように、「反転法性別適合手術パック」や「乳腺摘出パック」、「前腕部尿道形成パック」などのバリューパックが用意されているのもヤンヒー総合病院の特徴です。

自毛植毛以外の手術も多数受けられるので、ヤンヒー総合病院の公式ホームページで確認してみるのが良いかもしれません。

しかし、ヤンヒー総合病院に限らず他の海外のクリニックにも該当しますが、「数日間は滞在しなければならない」「アフターサポートを受けづらい」「言語が通じない可能性がある」というデメリットがあります。

もし、手術を受けて数週間後に異常が出た場合、日本へと帰国してからではアフターケアを受けづらいのです。

海外だからといって危険性の高い自毛植毛が実施されているわけではありませんが、リスクがそこそこ大きいのは間違いないので、当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックを利用してみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛を病院・クリニックで受けよう