薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛を紀尾井町クリニックで受けよう

      2015/12/15

自毛植毛専門の医療機関の一つが紀尾井町クリニックで、メスを使用するFUT法とメスを使わないFUE法の2種類が採用されております。

東京本院と新大阪院の2ヵ所に店舗を構えており、個人の薄毛の症状に合わせて自毛植毛の方法を選択できるのです。

メスを使わずに安全な方法で自毛植毛を受けたい⇒FUE法が適している
広範囲に渡る薄毛を自毛植毛で改善したい⇒FUT法が適している

どちらの手術方式にもメリットがあるため、両方から選択できる紀尾井町クリニックを訪れてみるのは良いかもしれません。

ここでは、「無料カウンセリング」⇒「診察」⇒「事前準備」⇒「治療予約」⇒「当日の手術」⇒「アフターケア」という流れで自毛植毛が行われます。

ただ毛髪を増やしてボリュームアップを目指すのではなく、ナチュラルなヘアラインをデザインしてくれるからこそ高い評判を得ているのです。

特に、毛根数が1本~2本のマイクログラフト、2本~3本のフォリキュラーグラフト、3本~5本のダブルフォリキュラーグラフトを上手く組み合わせて移植していくのが大きな特徴となっております。

誰にも気付かれない自然な生え際を演出できるため、頭頂部のO字型ハゲで悩む患者さんだけではなく、前頭部のM字型ハゲで悩む男性にもおすすめです。

とは言え、「メスを使うFUT法による自毛植毛」と聞くと、「大きな傷跡が頭皮に形成されるのではないか?」と不安を抱える男性が多いのではないでしょうか。

しかし、紀尾井町クリニックでは傷痕をできる限り小さくするトリコフィティック縫合法が取り入れられております。

・表皮を1ミリから2ミリ程度削って、傷の上縁の表皮を被せる高度な手法
・ドナー採取部分の傷痕が目立ちにくくほとんど見えない
・時間が経過して髪の毛が生えてくれば気付かれない
・どこを縫ったのか分からない状態まで完治する

このようなトリコフィティック縫合法を取り入れているからこそ、「傷跡が目に見えて分かりにくくなった」「自然な見た目を手に入れられる」「医師やスタッフの質が高い」という評判を得ているのです。

当サイトでは残念ながら紀尾井町クリニックはご紹介していないものの、代わりに同じようにトリコフィティック縫合法を用いた自毛植毛を行っている湘南美容外科クリニックをおすすめしております。

湘南美容外科クリニックでは、メスを使わないロボットによるARTAS(アルタス)植毛も同時に実施しているので、まずは無料カウンセリングを受けにお近くの店舗へと足を運んでみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛を病院・クリニックで受けよう