薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛をナガイクリニックで受けよう

      2015/12/15

福岡県に店舗を持つナガイクリニックでは、自分の髪の毛を移植する自毛植毛が実施されております。

毛髪外科を診療科目として掲げており、ニードル法とFUT法の2種類の自毛植毛で薄毛を治療することが可能です。

どちらもメスを使う方法ですが、FUT法に関しては植毛先進国のアメリカでも採用されており、定着率が高いからこそ評価されております。

そこで、ナガイクリニックではどのような流れで自毛植毛手術を行っているのか、以下では説明しているので目を通しておきましょう。

①カウンセリングで医師と十分に話し合って自毛植毛の適応を決める
②自毛植毛が必要な部位の面積やドナーの密度をルーペで計測する
③独自のバランスでブレンドした麻酔薬を頭皮へと注射する
④逆三日月形のデザインで毛根を傷付けないように頭皮を切開する
⑤ドナーを採取して株分けを行う
⑥株分けではシルバリング(帯状切除)とマンティス実像顕微鏡でロスを防いでいる
⑦マイクロスリット(新しい毛穴)をシャープポイントブレードで作成する
⑧頭頂部や前頭部など薄毛が引き起こされている部分に移植する
⑨頭部を包帯で巻いて自毛植毛の完成
⑩一度髪の毛が抜け落ちた後に時間をかけてゆっくりと成長していく

上記のような流れでナガイクリニックでは自毛植毛が実施されており、医師との綿密な打ち合わせでデザインを決めていきます。

「どのようなヘアスタイルに生まれ変われるのか?」「どの程度の本数の移植が必要なのか?」「どのくらいの費用がかかるのか?」といった疑問点を事前に伺っておいた方が良いでしょう。

医師の指示に従うだけではなく、患者さん自身も自毛植毛に関する知識を身に付けることは大事なのです。

また、ナガイクリニックでは以下のような美容整形やスキンケアも実施されております。

・目や二重の整形
・脂肪吸引
・豊胸手術
・包茎手術
・ニキビ治療
・レーザー脱毛
・シワの除去
・たるみの除去
・ホクロの除去
・あざ治療
・メディカルダイエット

福岡に住んでいる方は、ナガイクリニックを訪れて自分の求める施術を受けてみてはいかがでしょうか。

しかし、自毛植毛に焦点を当てるのならばナガイクリニックではなく、専門の病院で手術を受けるべきです。

このクリニックでは効果がないというわけではありませんが、メスを使わないFUE法による自毛植毛は実施されておりません。

その点、当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックでは、FUE法を更に進化させて毛根の切断率を抑えたダイレクト法が実施されているので、薄毛で悩んでいる方は一度足を運んでみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛を病院・クリニックで受けよう