薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛を海外で受けよう

      2015/12/15

自毛植毛を受けるに当たり、費用がネックになって戸惑っている人は多いかもしれません。

1回の手術で劇的な薄毛改善効果を得られるとしても、本数によっては100万円を超える費用を支払わなければならず、そう簡単に差し出せるような金額ではないはずです。

そこで、費用の負担を少しでも抑えるためにも、海外へと出向いて自毛植毛を受けるのは選択肢の一つとなっております。

実際に、自毛植毛手術を受けるために韓国やタイへと足を運んでいるケースは珍しくありませんし、日本語のサイトを用意して日本人向けに宣伝しているクリニックもあるのです。

海外と一口に言っても色々な場所があるので一概には説明できませんが、経済規模や物価の差が影響しているため、タイでは特に安い費用で自毛植毛が受けられます。

為替の関係上、手術費用は時期によって違いが生じているものの、手術費用だけではなく航空チケット費用や通訳費用などがセットになったパッケージツアーがお得です。

費用が一括化されているという安心感から利用者が多く、パッケージツアーならば海外へと出向いた先で当初の予定よりも高い金額を請求されることはないでしょう。

「海外の医師の技術力は低いのではないか?」「日本よりも圧倒的にクオリティが低いのではないか?」という疑問を抱えている人はいらっしゃいます。

確かに、どんなに安い価格で自毛植毛を受けられたとしても、技術力の低さが原因で頭皮に傷跡が形成されたり、不自然な髪型になったりしては意味がありません。

その点に関しては韓国でもタイでも問題なく、機材やドナーの採取の方法は基本的に一緒です。

特に、韓国は美容大国と呼ばれており、自毛植毛だけではなく美容整形の技術も発達しております。

むしろ日本よりも技術力が高いという意見も出回っており、海外で手術を受けたからといって失敗するリスクが高まるわけではないのです。

しかし、手術費用が安い代わりに、海外で自毛植毛を受ける際には幾つかのデメリットがあります。

・通訳を介しても意思疎通が上手くいかない可能性がある
・間違った解釈をされて自分の要望とは異なる仕上がりになるかもしれない
・数日間に渡って海外に滞在しなければならないので日帰りは難しい
・副作用や後遺症が起きた時に同じクリニックでアフターサポートを受けづらい
・中には技術面や衛生面で問題のあるクリニックが存在している

上記のようなデメリットがあるため、「海外で自毛植毛を受けた方が絶対に良い」とおすすめすることはできません。

費用の安さよりも安全面を重視しなければならないので、できる限り日本国内で自毛植毛を受けてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛を病院・クリニックで受けよう