薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

アスク井上クリニックのAGA治療

   

アスク井上クリニックでは患者さんの症状に応じて、複数の方法でAGA治療を受けられます。

アスク井上クリニックでメインの治療は自分の髪の毛を移植する自毛植毛で、レジェンドと呼ばれる井上院長の手術を受けたいという患者さんは少なくありません。

そこで、アスク井上クリニックで実施されているハイブリッド自毛植毛のi-SAFE法にどのようなアドバンテージがあるのか見ていきましょう。

・パワードマイクロパンチでドナーを採取するので術後の痛みや腫れが少ない
・メスで後頭部を切除しない方法なので頭皮の傷跡が目立たない
・輪郭や目や眉などのバランスを考慮して生え際のヘアラインをデザインしてくれる
・マイクロパンチやニードルを使い分けて高密度で移植できる
・圧倒的なボリューム感を手に入れられる
・1回の手術で4000グラフト(約10,000本)の移植が可能
・毛根の切断率を抑えたダメージレスのグラフトを採取できる

上記のように、従来のメスを使ったFUT法とは大きく異なり、アスク井上クリニックのi-SAFE法はメリットが多いことがお分かり頂けるはずです。

生え際の後退でも頭頂部の脱毛でも、ありとあらゆるAGAの症状で悩む男性に適した自毛植毛となっております。

「ドナーを採取する際に後頭部を刈り上げたくない」「術後に自然な髪型で過ごしたい」という男性には、アンシェーブンi-SAFE法がおすすめです。

1グラフト当たり1,700円と少々費用は高いものの、術後に後頭部をヘアシートやカツラで隠す必要はないため、心理的なダメージを減らせるのは間違いありません。

また、アスク井上クリニックでは以下のように、医薬品を使ったAGA治療も同時に実施されております。

フィナステリド(プロペシア・フィンペシア):男性ホルモンを抑制する内服薬
デュタステリド(アボルブ・ザガーロ):Ⅰ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼに作用する
ミノキシジル(ロゲイン・リアップ):塗布タイプの育毛剤で直接的な発毛効果を得られる
ミノキシジルタブレット(ロニテン・ノキシジル):内服薬タイプのミノキシジル
ニゾラールシャンプー:抗菌作用のあるケトコナゾールが含まれたシャンプー剤

アスク井上クリニックでは、ありとあらゆる角度からのAGA治療が受けられ、患者さんの症状に合わせて適切な方法を提案してくれます。

AGAによる薄毛に100%効くような方法はなく、個人の症状や体質に合った治療を長期間に渡って受けなければならないのです。

自毛植毛に抵抗を感じているのならば、最初は投薬治療で症状の改善を図ってみるのが一番かもしれません。

他にも、パントガールやパントスチンなど女性の薄毛に効き目のある薬剤も取り扱っているので、気軽にアスク井上クリニックを訪れてみてください。
 

>>> アスク井上クリニックの詳細はこちら

 

 - アスク井上クリニック