薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛後の散髪

      2015/12/15

「自毛植毛の手術を受けた後は今までと同じように美容院や理容室で散髪できないのではないか?」という疑問を抱えている方は多いはずです。

確かに、人工毛植毛を受けた場合は周りの髪の毛と一緒に伸び続けるわけではないので、散髪には十分に注意が必要となります。

現在では自毛と変わらないクオリティのナイロンやポリエステルといった素材で作られた人工毛を使っているため、何も知らない美容師ならば人工毛も自毛と一緒にカットしてしまうはずです。

その点、自毛植毛後に生えてくるのは当たり前のように自分の毛髪ですし、普通の髪の毛と何ら変わりない生え方をするため、以前と同じように散髪できるでしょう。

移植した頭皮が定着していれば、カットで短くしても1ヶ月に1センチメートルのペースで伸び続けてくれますし、馴染みのある美容院や理容室で散髪できるのです。

手術前と同じようにカットしたりパーマをかけたりと、自由にヘアスタイルを楽しめるのが自毛植毛のメリットかもしれません。

人工毛植毛にはないメリットを自毛植毛は持ち合わせているので、植毛手術の中で最も主流の方法なのです。

当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックでは、専属の美容師にカットをお願いできます。

自毛植毛の知識を持った美容師さんが患者さんの希望に合わせてカットしてくれるので、まずはアイランドタワークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、自毛植毛を受けると少なからず頭皮に傷跡が残りますし、炎症や腫れといった後遺症は数日間に渡って続きます。

そのため、「美容室や理容室に散髪しに行った時にバレるのではないか?」という不安を抱える人は多いはずです。

確かに、以前から利用していてよほど信頼できるところならばまだしも、数回しか訪れていないような美容室や理容室では自毛植毛を受けたことを知られたくないと考えるかもしれません。

しかし、結論から言えば、自毛植毛を受けてから数ヶ月程度経ち、炎症や腫れといった症状がおさまっていればバレることはないのです。

自分の髪の毛を移植しているだけなので見た目の違和感は一切ありませんし、カット担当者も植毛手術を受けた人の頭皮を見ることが稀なのではないでしょうか。

人工毛植毛のように頭皮が凸凹とした状態となるピットスカー現象が引き起こされることはありませんし、お好きな美容室や理容室でカットして薄毛を改善した後のヘアスタイルを楽しんでください。

 - 自毛植毛後のアフターケア