薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛後の経過

      2015/12/15

自毛植毛の手術をクリニックで受けた後に、どのような経過を辿るのか気になる方は多いはずです。

「酷い痛みで悩まされるのではないか?」「髪の毛が生えてこないのではないか?」「副作用が引き起こされるのではないか?」という不安があるかもしれません。

自毛植毛の方法によって異なりますが、以下では術後にどのような経過を辿るのかご説明しているので、一度目を通しておいてください。

 

<手術当日>
・手術当日は午前中にクリニックへと足を運び夕方には終わる
・直後は出血があるのでクリニックで包帯を巻いて帰る
・入浴は避けなければならず、髪の毛を濡らしてはいけない
・首から下にかけてシャワーで洗うのはOK

<手術翌日>
・包帯を取って術後の経過を見るためにクリニックへと足を運ぶ
・包帯を外した後にガーゼを当てて帽子を被って帰宅する
・移植した毛髪が頭皮に定着するまで数日間はかかるので注意事項を説明してもらったり紙を渡されたりする

<手術1週間後>
・ドナー部分や移植部位に形成されたかさぶたが自然と剥がれてくる
・この時期には出血はほとんどなく、痛みを感じることもない
・かさぶたが剥がれると若干の赤みが頭皮に残る

<手術1ヶ月後~3ヵ月後>
・頭皮に形成された赤みが少しずつ引いてくる
・移植した毛髪がほとんど抜け落ちる
・毛髪を作り出す細胞は頭皮に生着しているので一定期間後に生えてくる
・移植した周りの髪の毛が抜けるショックロスと呼ばれる現象で悩まされることがあるが、一時的な抜け毛なので気にする必要はない

<手術4ヶ月目以降>
・移植毛は頭皮に完全に定着しているので日常生活の制限は特にない
・一度抜け落ちた頭皮から新しい産毛が生えてくる
・早い人は6ヶ月から8ヶ月で髪の毛が生え揃う
・遅い人でも12ヶ月程度で全ての毛髪が生え揃う

 

自毛植毛の手術を受けた後の経過は上記のようになっております。

簡単に説明すると、「手術を受ける」⇒「一度抜け落ちる」⇒「産毛が生える」⇒「太く長く成長する」という流れです。

頭皮に定着すれば後頭部や側頭部に生えていた時と同じように、抜けたり生えたりというヘアサイクルを繰り返してくれます。

育毛剤や育毛シャンプーとは違ってメンテナンスの必要はなく、AGAによる薄毛を根本的に改善できるからこそ自毛植毛は注目を集めているのではないでしょうか。

ただし、アフターケアの方法が間違っていると本来の効果が得られない可能性があるので、どのような生活を送れば良いのか手術を受けたクリニックの医師に伺っておいてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 - 自毛植毛後のアフターケア