薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

自毛植毛後の美容院

      2015/12/15

自毛植毛は自分の髪の毛を後頭部から頭頂部や前頭部へと移植する薄毛治療なので、術後に美容院や理髪店で普段と同じようにカットできます。

手術を受けた後に生えてくるのは紛れもなく自分の髪の毛なので、今までと同じ生活を送れるというわけです。

「これは当たり前なのではないか?」と考えるかもしれませんが、人工毛植毛の場合は異なります。

人工毛植毛ではポリエステルやナイロンといった素材で作られた人工毛を頭皮へと植え付けるため、周囲の髪の毛と同じように伸びるわけではありません。

もし、短くカットするとそれ以上は長くできないため、人工毛植毛の知識を持っている美容師さんが在籍した美容院でカットしなければならないという制約があります。

それに、通常の美容院では天然の毛髪を切ることを想定しているため、人工毛ということを伝えなければ大事な商売道具のハサミを傷付けてしまう可能性があるのです。

一方で、自毛植毛ならば頭皮に定着すれば周囲の毛髪と一緒に成長していきますし、美容院選びや理髪店選びで迷う必要はないでしょう。

また、術後しばらくは自毛植毛によって後頭部を刈り上げているため、「今まで通っていた美容院に行くのは恥ずかしい」という悩みを抱えている患者さんはいらっしゃいます。

そんな患者さんのために、当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックでは、プライバシーに配慮された専用の理容室が用意されているのです。

このルームで自毛植毛の知識を持った専属美容師にカットしてもらえるので、アイランドタワークリニックを利用してみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、アイランドタワークリニックに限った話ではなく、他の自毛植毛クリニックでも専属の美容院を用意してくれるところがあります。

ヨコ美クリニックでも美容院の「カットスタジオSHOU」と提携しており、植毛手術の経過を見慣れている美容師さんがカットしてくれるので、特に気まずさはないというわけです。

「自毛植毛を受けたことを誰にも知られたくない」という患者さんは、アイランドタワークリニックやヨコ美クリニックを利用するのが良いかもしれません。

しかし、手術を受けてから時間が経過し、刈り上げた後頭部が元の状態に戻っているのならば、今まで通っていた美容院でカットしてもらっても気付かれないはずです。

美容師さんはカットする際に頭皮をじっくりと見ることはありませんし、多くの美容師さんは植毛手術を受けた人の頭皮を見たことがないでしょう。

それに、FUE法による自毛植毛を受ければ傷跡は最小限に抑えられるので、馴染みのある美容院や理容室でカットできるはずです。

 - 自毛植毛後のアフターケア