薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

横浜中央クリニックの育毛治療

   

このページでは、初めて横浜中央クリニックへと受診する患者さんのために、実施されている育毛治療に関する詳しい説明をしていきます。

医療機関によって実施されている育毛治療には差が生じているので、事前に公式サイトと合わせて確認しておきましょう。

医薬品の処方

最初に行われる薄毛治療が医薬品の処方で、横浜中央クリニックでは以下の治療薬を取り扱っています。

・内服薬のプロペシア
・フィナステリド錠(ジェネリック)
・ミノキシジルが含まれたロゲイン
・飲む発毛剤のミノキシジルタブレット

最もオーソドックスな育毛治療が内服薬のプロペシアの服用で、横浜中央クリニックでは1ヶ月当たり7,500円と関東近郊では最安です。

1日に1錠を服用することで抜け毛を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を阻害できるため、3ヶ月から6ヶ月程度の服用で少しずつ効果があらわれます。

プロペシアだけでは変化が得られない男性やAGAの症状が進行している男性は、プロペシアだけではなくミノキシジルが含まれた育毛剤や内服薬を併用するのが良いかもしれません。

HARG療法

毛髪を再生させる育毛治療として代表的なのがHARG療法で、横浜中央クリニックはこの治療が受けられる医療機関の一つです。

「Hair Re-generative theraphy」の頭文字をとってHARG療法と名付けられており、痛みを伴うことなく発毛に必要な成長因子やビタミンといった成分が混ざったカクテルを注入していきます。

内服薬を服用したり外用薬を塗布したりという薄毛治療ではなく、直接浸透させていくからこそ高い発毛率を得ているのです。

しかも、横浜中央クリニックでは単純にカクテルを注入するだけではなく、MEDJET(メドジェット)を使用しています。

ノンニードルで注入していくのが横浜中央クリニックのMEDJET(メドジェット)によるHARG療法の特徴で、針を頭皮に刺さないので麻酔無しで治療を受けられるのです。

現在はキャンペーン中で頭部の3分の1が84,000円、3分の2が105,000円で受けられるので、無料カウンセリングで詳細を伺ってみてください。

LEDライトセラピー

20分間に渡って光線を浴びるだけの簡単な育毛治療がLEDライトセラピーで、横浜中央クリニックでは採用されています。

光エネルギーを頭皮に照射することで熱に変わり、細胞が活性化したり血行が促進したりという効果を得られるため、発毛に繋がるというメカニズムです。

毛穴の肥大化やニキビ跡の改善にも適しており、薄毛の症状が進行している男性はHARG療法とLEDライトセラピーをセットで受けるのが良いかもしれません。
 

>>> 横浜中央クリニックのカウンセリング

 

 - 横浜中央クリニック