薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAの前兆・予兆

   

AGA(男性型脱毛症)を発症してからといって直ぐに抜け毛が増えて薄毛が酷くなるのではなく、ゆっくりと進んでいくのが特徴の一つとなっております。

「1ヵ月後や2ヵ月後に一気に薄毛になった」というケースはAGAでは100%あり得ませんし、何かしらの前兆や予兆があるのです。

つまり、AGAの前兆や予兆を見逃さずに把握できれば早期発見に繋がりますし、早めの対策を練れば症状の回復も決して夢ではありません。

確かに、男性が引き起こすAGAは進行性の病気なので、何も対策を練らずに放置していれば抜け毛は増えて頭頂部や前頭部の薄毛は進行していきます。

それでも、「AGAを発症したらオシマイ」というわけではなく、自分の症状や体質に合った治療を根気良く行っていれば、理想のヘアスタイルを手に入れられるのです。

そこで、以下ではAGAの前兆や予兆と考えられる症状を幾つか挙げているので、自分に当てはまるのかどうか確かめてみてください。

・髪の毛が細くなってヘナヘナとした状態になる
・頭頂部のボリュームが減って地肌が透ける
・前頭部をかきあげた際に生え際よりも手前に産毛がまばらに生えている
・以前よりも抜け毛の本数が増えたと感じている
・頭皮が全体的にスカスカの状態になっている
・抜け毛の中に細い毛や短い毛が混じっている
・前髪を下ろすと隙間が形成されておでこの面積が広くなる
・頭皮が青白い状態ではなく赤茶けた色をしている
・朝起きたら枕元の抜け毛が多く寝癖が付かない
・頭皮に弾力がない
・以前よりもスタイリングがしにくくなった
・硬い毛よりも柔らかい毛の方が多い
・皮脂が過剰に分泌されて痒みが強くなった
・毎日頭皮を清潔にしているのにフケが発生する
・精神的なストレスが溜まって頭皮が硬くなっている

上記の項目に幾つも当てはまるという男性は、AGAが進行しているサインだと受け取った方が良いかもしれません。

あくまでもAGAによる薄毛の前兆や予兆ですし、確実に発症しているとは限らないのです。

それでも、放置していれば確実に進行していくので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでAGA治療を受けましょう。

投薬治療や毛髪再生療法など、個人のAGAの症状や体質に合わせて最適なプランを提案してくれるので、下記のリンクから公式サイトにアクセスして湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングを予約してみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの特徴