薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAのセルフチェック

   

「自分はAGA(男性型脱毛症)を発症しているのか?」「自分の頭皮は薄くなっているのか?」「将来どのような頭髪状況になるのか?」といったことを確かめるために、AGAのセルフチェックを行ってみるべきです。

もちろん、セルフチェックで確実にAGAを発症しているかどうか確かめられるわけではありませんし、AGAだと気付いたからといって治療に繋がるわけでもありません。

それでも、AGAは年齢を重ねることで少しずつ症状が悪化する進行性の病気なので、改善には「早期発見」と「早期治療」の2つが大事だと言えます。

私たちは鏡で毎日自分の髪の毛や顔を見ているため、仮に頭髪が薄くなっていても気付きにくいのです。

発見が遅れて薄毛の症状が進めば進むほど改善までにかかる時間も比例して長くなるため、セルフチェックをして自分の髪の毛に引き起こされている状況を把握するのが重要だとお分かり頂けるのではないでしょうか。

一昔前はAGAの原因はほとんど分かっていなかったものの、近年では研究が進んでなぜ抜け毛や薄毛が引き起こされるのか科学的に証明されました。

そして、AGAに有効な治療法も次々と確立されているので、現実から目を背けずに早めに対策を練るためにも、セルフチェックが役立ちます。

そこで、以下ではAGAを発症している男性の特徴を幾つか挙げてみたので、自分がどの程度当てはまるのか確認してみてください。

・頭頂部や前頭部といった場所の髪の毛が薄くなっている
・後頭部や側頭部といった部位の毛髪には変化が生じていない
・3年以上も前から抜け毛や薄毛を気にしている
・家族や親戚に薄毛で悩んでいる人がいる
・細くて短い髪の毛の抜け毛が以前よりも目立つようになった
・精神的なストレスを抱えていて発散できていない
・頭皮のフケが増えて痒みが酷い
・頭頂部のボリュームがなくなった
・昔と比べておでこが広くなったような気がする
・以前から運動不足の状態に陥っている
・寝起きに枕元に10本以上の抜け毛が発生している
・シャンプーやドライヤー時の抜け毛が明らかに増えている
・母方の祖父がAGAを発症して抜け毛の症状が進行している
・猫背や首猫背だと他人から指摘されたことがある
・慢性的な睡眠不足に陥っている
・洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーを毎日使用している
・同年代と比較してみて頭髪はかなり薄い方だと感じる
・バランスの悪い食生活を長期間に渡って送っている
・ヘアカラーやパーマを自分で行うことが多い
・産毛のような弱々しい髪の毛が増えてコシがなくなった

「上記の項目に○○個当てはまれば確実にAGAを発症している」というわけではありません。

しかし、個数が多ければ多いほどAGAを発症している可能性が高く、または抜け毛や薄毛の症状が進行しやすい状況となっております。

特に、生活習慣に関する項目でチェックが付く個数が多いという男性は、弱々しい髪の毛が頭部に増えているはずです。

その状態でAGAを発症すれば今以上に抜け毛や薄毛は加速していくため、健康体を維持するためにも規則正しい生活を送れるように心掛けた方が良いでしょう。

もし、「正確にAGAを発症しているかどうか知りたい」と考えているのならば、セルフチェックではなく当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへと足を運び、遺伝子検査を受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの特徴