薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAと豆乳

   

大豆製品の豆乳の中には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれており、毎日飲んでいる女性は数多くいらっしゃいます。

近年では女性だけではなく、AGAによる抜け毛や薄毛にも少なからず効果があることが分かり、男性の中にも豆乳を飲む方が増えました。

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのがイソフラボンの最大の特徴で、AGAの原因となる活性型男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の活動を抑えてくれます。

テストステロンと酵素の5αリダクターゼが結び付き、DHTが生成されてAGAを発症して抜け毛や薄毛を引き起こすと言っても過言ではありません。

そのため、豆乳はAGAで悩む男性が飲んでも効果的だと考えられており、抜け毛の予防に繋げることができます。

また、イソフラボンだけではなく同時に唐辛子の中に含まれているカプサイシンを摂取することにより、毛髪の成長に欠かせないIGF-1を増やして薄毛の改善に繋げられることが分かりました。

医薬品のような効果を得ることはできませんが、身体の内側からの対策でAGAによる抜け毛や薄毛の症状を緩和させるのは意外と大事なのです。

他にも、豆乳は身体にとって様々な良い働きをしてくれるので、どのような効果があるのか見ていきましょう。

・食物繊維によって便の量を増やしたり柔らかくしたりして便秘を改善する
・不飽和脂肪酸のリノール酸により血液の中のコレステロール値を下げる
・ポリフェノールのサポニンの働きで脂肪分が体内へと吸収されないように働きかけてダイエットをサポートする
・レシチンが血液をサラサラな状態にして動脈硬化を中心とする生活習慣病を予防する
・高い抗酸化作用によって活性酸素を抑えて若々しい肌を保つ
・加齢に伴って減少していくエストロゲンを補って更年期障害を予防する
・骨の中がスカスカになって骨折しやすくなる骨粗鬆症を予防する

上記のように、豆乳には美容と健康をサポートする力があり、年齢や性別に関わらず毎日の生活の中に取り入れてみるべきです。

AGAで悩む男性はもちろんのこと、美髪や美肌を維持したい女性に最適な飲み物なのは間違いありません。

また、一口に豆乳と言っても様々な種類が販売されており、含まれている成分や栄養素には大きな違いが生じております。

成分無調整豆乳:添加物が一切加えられておらず最も大豆の味がする
調整豆乳:成分無調整豆乳では飲みにくいので甘みやカルシウムを加えている
豆乳飲料:調整豆乳にフレーバーをつけて更に飲みやすくしている

大豆の中に含まれている栄養素だけを摂取したいのならば成分無調整豆乳が適しているものの、少々飲みにくいので調整豆乳や豆乳飲料を摂取するのは選択肢の一つとなっております。

豆乳飲料ならばコンビニやスーパーなど、様々な場所で販売されているので入手は簡単です。

以上のように、身体の内側から栄養素をバランス良く摂取し、同時にプロペシアやミノキシジルなどの医薬品で治療を行っていればAGAによる薄毛を克服できます。

当サイトでは、薄毛専門外来の湘南美容外科クリニックをご紹介しているので、AGAの悩みを抱える方は一度相談してみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの対策・予防