薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAと低出力レーザー

   

アメリカの食品医薬局のFDAから育毛効果ありと認定されているのが低出力レーザーで、AGAによる抜け毛や薄毛で悩んでいる男性から人気を得ております。

AGAや薄毛の治療と聞くと、「内服薬を服用する」「外用薬を塗布する」という方法を頭でイメージするかもしれません。

これらの方法とは大きく異なり、薄毛部分の頭皮へと照射して細胞分裂を活性化させ、血流を促して酸素や栄養素を効率良く行き渡らせてくれるのが低出力レーザーです。

実はプロペシアに代わる育毛の代替案として海外では注目されており、専用の機器を購入すれば医療機関に通わなくても自宅で処置を行えるというメリットがあります。

細胞の活性化だけではなく温熱効果によって発毛を導けますし、一般的な高出力レーザーと比べて出力が抑えられているため、皮膚や毛髪にダメージが加わることはないでしょう。

・時間がないから定期的に病院へと通院するのが難しい
・プロペシアやミノキシジルの副作用が怖い
・半永久的に医薬品を買い続けるのはコスト的に厳しい

上記のような悩みを抱えている男性に低出力レーザーはおすすめで、機器本体は高くても一度購入すれば半永久的に使用できます。

650nmの低出力レーザーならば発毛効果があると日本の厚生労働省に当たるアメリカのFDAが認めておりますし、AGAの対策として使ってみる価値は十分にあるはずです。

マウスを使った実験でも証明されておりますし、病院や育毛サロンでも円形脱毛症の治療として用いられております。

家庭用で手軽に使える育毛機器も次々と登場しておりますし、新しい育毛法として確立されたとしても決して不思議ではありません。

しかし、全ての低出力レーザー製品に対してFDAが承認したわけではなく、育毛効果が確認されている製品は一つしかないと把握しておくべきです。

プロペシアやミノキシジルと同じように臨床試験や治験を経ているわけではありませんし、AGAの対策に繋がっても治療効果はないと頭に入れておいた方が良いでしょう。

「この製品は効果があるかも」と感じて購入しても、「実は認可された低出力レーザーではなかった」というケースもあるので注意が必要です。

もし、AGAを根本的に治療したいのならば自宅での処置ではなく専門の医療機関へと足を運ぶべきなので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの対策・予防