薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとサプリメント

   

supplement

必ずしもAGAの治療に繋げられるというわけではありませんが、予防や対策のためにサプリメントを摂取するのは選択肢の一つです。

近年では育毛サプリメントが通販で数多く販売されており、この中には頭皮や髪の毛にとって欠かせない成分や栄養素が含まれております。

その種類は製品によって違いが生じているものの、身体の内側から髪の毛の成長を促したり頭皮環境を整えたりできるという点では一緒です。

私たちの髪の毛は毎日の食事から摂取するアミノ酸やタンパク質、ミネラルといった栄養素を取り込んで成長しております。

しかし、食生活が乱れやすい現代人はバランス良く摂取できないことが多いので、サプリメントで補うのが良いのではないでしょうか。

健康のためではなくAGAによる抜け毛や薄毛のために摂取するならば、以下の点に注意して製品を選ぶ必要があります。

・副作用がなくて長期間に渡って続けられるかどうか
・AGAの直接的な原因となる5αリダクターゼを抑制できるかどうか
・発毛を促したり頭皮環境を整えたりする成分が含まれているかどうか
・長期間に渡って続けやすい価格かどうか

基本的にサプリメントならば医薬品ではなく健康食品に分類されるため、副作用のリスクはありません。

それでも、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを阻害し、DHTを作られにくくするのがAGAの治療の第一歩なので、そのための成分が含まれていなければ意味がないと心得ておくべきです。

その代表的な成分としては以下が挙げられます。

亜鉛:5αリダクターゼの抑制だけではなく髪の毛を成長させるミネラル
ノコギリヤシ:Ⅰ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼを抑える
緑茶エキス:緑茶の中のカテキンが5αリダクターゼの働きを阻害する
リモネン:ミカンの皮に含まれているこの成分が5αリダクターゼを抑える
アロエエキス:アロエの中に含まれたアロインにも同じような効果が期待できる

ただ闇雲にサプリメントを選んで摂取するのではなく、上記のような成分が含まれているかどうかで製品を選び、長期間に渡って続けていくのが大事なのです。

どんなサプリメントを使用したとしても、1週間や2週間といった短い期間では変化を得られず、長期間に渡って使い続ける必要があります。

だからこそ少しでも大きな変化を得られるように、吟味してサプリメントを選ばなければならないのはお分かり頂けるはずです。

もちろん、AGAの原因となる酵素を抑えるだけではなく、血行促進を促したり髪の毛の栄養分となる成分が含まれていたりという点にも気を配った方が良いでしょう。

そこで、サプリメントでAGAの対策や予防をしたい方には、当サイトでご紹介しているBOSTON(ボストン)をおすすめします。

累計販売本数は15万本を超えており、お得な定期コースも用意されているのでBOSTON(ボストン)の公式サイトで確認してみてください。
 

>>> BOSTON(ボストン)の詳細はこちら

 

 - AGAの対策・予防