薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAと水圧

   

AGAの予防を行うに当たり、頭皮や毛穴の皮脂腺から分泌された皮脂や外部のホコリなどの汚れを効率良く除去するために、シャワーの水圧を上げるのは意外と重要な要素となっております。

「水圧が強すぎると頭皮や髪の毛に負担が加わって抜け毛が増えるのではないか?」と疑問を抱く男性はいらっしゃるかもしれません。

しかし、AGAは男性ホルモンのDHTによってヘアサイクルの成長期が短くなり、毛髪が休止期に至って直ぐに抜け落ちる状態になっているに過ぎないのです。

つまり、成長期の毛髪はシャワーや洗髪程度の刺激で抜け落ちることはなく、水圧を強めて頭皮の汚れを効率良く落とした方が良いのは間違いないでしょう。

当然のように水圧と洗浄能力は比例し、勢いがあればあるほど頑固にこびりついた皮脂を洗い流すことができます。

皮脂は太陽の紫外線から守ったり頭皮に潤いを与えたりと重要な役割を果たしているものの、余分に分泌されている状態では頭皮環境が悪化し、AGAの症状の悪化に繋がりやすいので注意が必要です。

頭皮の皮脂が余分に分泌されて取り除かない状態が続いていると以下のような弊害があります。

・毛穴の中に詰まって毛髪の成長に悪影響が加わる
・吸着時間の長い皮脂が酸化して不快な臭いを発生させる
・余分な皮脂をエサにして皮膚常在菌が繁殖してニキビや吹き出物に繋がる

AGAを発症している男性は、活性型男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の作用により、他の人よりも皮脂が分泌されやすい状態に陥っております。

その結果、上記のように頭皮環境が悪化する要因となるため、シャワーの水圧も同時に見直さなければなりません。

水圧を強めることで汚れを効率良く除去できるだけではなく、マッサージ効果が高まって血流増進作用が得られます。

血液の流れが良くなれば、より多くの酸素や栄養素が運ばれるのでAGAによる抜け毛や薄毛の予防にも繋がるのです。

シャワーの勢いを強くするために、シャワーヘッドに交換するべきだと発毛サロンのスーパースカルプ発毛センターの公式サイトでも記載されておりました。

ホームセンターや東急ハンズでは水圧を変えるアイテムが数多く販売されているので、自宅のシャワーの勢いを強めるために購入してみるべきです。

ただし、シャワーの水圧が強くても、肌に刺激的な成分が含まれたシャンプー剤で洗浄していてはあまり意味がありません。

市販の高級アルコール系シャンプーの中には、ラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸アンモニウムといった刺激的な成分が含まれているので危険です。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでは、ホームケアに最適なシャンプーやクレンジングも取り扱っているので、AGAで悩んでいる男性は一度訪れてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの対策・予防