薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAと食事

   

shokuji

AGAによる抜け毛や薄毛の症状を少しでも緩和したいと考えているならば、医薬品や育毛剤の使用だけではなく、毎日の食事にも気を配った方が良いかもしれません。

「好きな食べ物だけを食べたい」「自分の嫌いなものは食べたくない」と、偏食がちな現代人は増えております。

親が「野菜を食べなさい」「魚を食べなさい」と厳しく指導するケースは少なくなり、ゆとり世代が増えたのも大きな原因です。

しかし、以下のような食事や飲み物は抜け毛を防ぐために、できる限り控えた方が良いと言われております。

・肉類中心の食事
・お菓子やシューズなど甘いもの
・アルコールや刺激物

これらは皮脂の分泌を過剰にして毛穴に詰まるリスクを高めるため、正常な毛髪の発育を阻害します。

AGAの直接的な原因に繋がるわけではありませんが、抜け毛や薄毛に繋がりやすいのは事実なので過剰摂取には十分に注意しなければならないのです。

大雑把過ぎてイマイチ分からないかもしれませんが、AGAの対策や予防として適しているのはバランスの取れた食事内容だと説明できます。

偏った食生活を送っていると不足する栄養素が必然的に出てきますし、私たちの髪の毛がスクスクと成長するためには食べ物から取り入れる栄養素が大事なのです。

食事で摂取する栄養素はダイレクトに体内機能に影響を及ぼしますし、髪の毛や頭皮も決して例外ではありません。

AGAの症状を抑えて進行をストップさせたいのならば、以下のような食べ物や栄養素を摂取する努力をしてみてください。

良質なタンパク質:植物性タンパク質と動物性タンパク質のバランスが大事
ビタミン類:皮脂の過剰分泌を防ぐビタミンB群や血管を広げるビタミンEが大事
ミネラル:髪の毛を作っているケラチンの合成をサポートする働きがある
大豆製品:AGAの原因となるDHTを作る5αリダクターゼを抑える
ナッツ類:髪の毛を作っている毛母細胞を活性化させる働きがある
海藻類:ワカメやコンブは髪の毛や頭皮をみずみずしく保つ
フルーツ:身体を老化させる活性酸素を抑えるビタミンCが含まれている
緑黄色野菜:ビタミンやミネラルを中心とした栄養素が豊富

どれか一つを摂取し続ければ良いわけではなく、AGAの予防や対策ではバランスが重要となります。

頭皮や髪の毛にとって良いだけではなく、病気を未然に防いで健康的な生活を送れるようになるはずです。

もし、毎日の食事でバランス良く栄養素を摂取できないのならば、BOSTON(ボストン)のようなサプリメントに頼ってみてください。
 

>>> BOSTON(ボストン)の詳細はこちら

 

 - AGAの対策・予防