薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAと水シャワー

   

AGAの治療に繋げられるわけではありませんが、予防や対策として毎日のお風呂で水シャワーを実践している男性がいらっしゃいます。

「お風呂上りに冷水を浴びると血行促進に繋がって健康に良い」という話を聞いたことがあるかもしれません。

確かに、ただ熱いお湯で髪の毛を洗ったり流したりするだけではなく、水シャワーを取り入れることで全身の血行が良くなります。

頭皮の血行が促されれば酸素や栄養素が上手く運ばれる状態を作ることができるため、水シャワーはAGAの予防や対策に良いと考えられているのです。

そこで、夏場でも冬場でも我慢して水シャワーだけを使うのではなく、熱いお湯と冷水を交互にかける温冷水浴を実践してみましょう。

温冷水浴によって頭皮の毛細血管が収縮と拡張を繰り返し、血液の流れが良くなって新陳代謝も活発になるため、育毛効果を大きく上げることができます。

頭皮マッサージと同等の効果が得られるという話も上がっており、温冷水浴の効果に関しては健康と若返りの研究を行っている南雲吉則先生の本にも記載されておりました。

『50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 』という本では、湯上りの水シャワーによって健康を促して抜け毛の予防に繋げられると書かれております。

南雲吉則先生はごぼう茶を飲み続けて若返り効果を得られたと非常に有名な方で、そんな偉大な人が水シャワーを実践していると聞けば信憑性が高いとお分かり頂けるはずです。

以下では、AGAの予防や対策のために、どのような方法で水シャワーを行えば良いのか記載しているので、髪の毛に悩みを抱えている男性は一度実践してみてください。

①最初にぬるま湯を浴槽の中に入れて湯船に浸かって身体全体を温める
②身体を芯から温めることができたら湯船から出て普段と同じように洗髪する
③血行を促してから洗髪することで毛穴が開き、頭皮の汚れや皮脂を効率良く落とせる
④髪の毛を洗って十分に洗い流したらもう一度湯船に浸かる
⑤その後に全身に水シャワーを浴びて血管を収縮させる
⑥冬場はそのままお風呂から上がると風邪を引くかもしれないので最後にもう一度湯船で温める
⑦時間がある人は「湯船に入る」⇒「水シャワーを浴びる」という温冷水浴を数回繰り返す

高齢者や心臓が弱い人にとっては負担が加わるため、毎日のように行うのは危険かもしれません。

しかし、少しずつ水シャワーを浴びるようにしていれば負担を減らせますし、血行促進作用によってAGAや病気の予防に繋がります。

もちろん、これだけで髪の毛がみるみるうちに生えてくるわけではありませんし、あくまでも予防法の一つだと心得ておくべきです。

AGAの本格的な治療はクリニックでなければ行えないので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックを訪れてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの対策・予防