薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとローション

   

頭皮にとって優しい成分が含まれたローションを使用することで、AGAを対策したり予防したりしている男性はいらっしゃいます。

頭皮用のローションの中には様々な成分が含まれており、どれも潤いを与えて保湿できるはずです。

肌の保湿を中心的に行ったとしても、髪の毛が太く長く伸びるわけではありません。

毛母細胞を直接的に刺激することはできませんし、ローションを吹きかけただけでは発毛効果は得られないのです。

それでも、髪の毛の土壌となる頭皮の環境を保つような対策はAGAによる薄毛では大事ですし、逞しい毛髪を育てるために欠かせない方法となっております。

そこで、以下ではAGAで悩む男性のために、どのようなローションを使ってケアを行えば良いのかご説明しているので、気に入った製品を使ってみてください。

 

ドクターシーラボの薬用育毛ローション

ドクターシーラボから販売されているのが薬用育毛ローションで、どちらかと言うと女性用として開発されました。

その証拠として、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンを補う大豆エキスが配合されております。

しかし、頭皮の炎症を防ぐグリチルリチン酸ジカリウムや血行促進を図るセンブリエキスなどが含まれており、AGAで悩む男性でもドクターシーラボの薬用育毛ローションは使用できるはずです。

 

リッチハーベストローション

リッチハーベストローションはラズベリー成分に含まれるカプサイシンにより、毛根の知覚神経を刺激してIGF-1を増加させられます。

IGF-1とはインスリン様成長因子のことを指し、毛髪の成長サイクルを語る上で欠かせない存在なのです。

この物質が不足すると血流が妨げられ、髪の毛や頭皮に栄養素が行き渡りにくくなって抜け毛や薄毛の症状に繋がりやすいため、AGAの対策のために欠かせないのはお分かり頂けるでしょう。

他にも、リッチハーベストローションの中には、健康的な肌を保つためのニコチン酸アミドや、頭皮環境を促すD・パントテニルアルコールなどが含まれております。

 

 

上記のようなローションを使用して、AGAの予防を行っている男性はいらっしゃいます。

しかし、あくまでも化粧品なので劇的な変化を得るのは難しく、男性の症状によっては数ヶ月に渡って使っても効果を実感できないケースがあるはずです。

AGAによる薄毛を根本的に治療したいのならば医薬品を使うしか方法はないので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへの受診をおすすめします。

ここではプロペシアやミノキシジルが処方されており、個人のAGAの症状に合わせたオーダーメイド治療が受けられるので、一度湘南美容外科クリニックに相談してみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの対策・予防