薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとカツラ・ウィッグ

   

AGAの根本的な治療には結び付かないものの、薄毛を隠すためにカツラやウィッグといったグッズを使用している男性は少なからずいらっしゃいます。

現在では以下のように様々なAGA治療が実施されており、その有効性や安全性は確立されました。

・内服薬のプロペシアの服用
・外用薬のミノキシジルの塗布
・頭皮に薬剤を注入する育毛メソセラピー
・髪の毛を移植する自毛植毛

しかし、これらの治療は数十年前から行われていたわけではなく、育毛剤や育毛シャンプーしかなかった時代もあります。

長期間に渡ってもAGAによる抜け毛や薄毛を食い止めることが難しかったので、カツラやウィッグでカモフラージュしていた男性が多かったのです。

男性が引き起こす薄毛の原因の多くはAGAで、日本全国で発症数は1,260万人だと言われております。

年齢によって症状が進行していくのがAGAによる薄毛の大きな特徴で、どんな治療を受けても100%回復するとは言い切れないのです。

AGAの特効薬はありませんし、AGA自体を完治させることはできないため、高額な費用と時間を費やすのならばカツラやウィッグを装着した方が良いと考えるのではないでしょうか。

そこで、以下ではカツラやウィッグを装着することで得られるメリットを挙げてみました。

・作成したその日から理想のヘアスタイルを手に入れて薄毛を隠せる
・短時間で好きな分だけ薄毛を隠せる
・オーダーメイドで作成すれば自然な髪型を手に入れることができる
・ハゲが原因で失ったやる気や積極性などを取り戻してポジティブになれる

カツラにしてもウィッグにしても頭部に装着することで薄毛をカモフラージュできるグッズとなっております。

AGAで悩む男性でもびまん性脱毛症で悩む女性でも、症状に関わらず薄毛を隠してくれるアイテムということで以前まで人気を得ておりました。

しかし、上記のようなメリットだけではなくデメリットもきちんと把握しておかなければなりません。

・メーカーによって異なるもののスペアと2個セットで50万円~60万円とコストが高い
・人工毛なので経年劣化し、数年間で買い替えたりメンテナンスしたりしなければならない
・見た目は自然でも髪の毛と触れ合うとバレる可能性がある
・「いつ周囲にバレるのか?」という不安を抱えながら生きていく必要がある
・行動が制限されて人間関係が狭くなるケースが多い
・一日中に渡って装着していると頭皮が蒸れてAGAによる薄毛が進行しやすい

このようなデメリットがあり、特にカツラの作成やメンテナンス費用など、コストがかかるところが一番の問題です。

大手のメーカーから販売されている製品を購入すれば、AGA治療を続けるよりも高い金額を支払わなければならないこともあります。

にも関わらず、AGAによる薄毛を根本的に改善できるわけではないので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへの受診がおすすめです。

ここでは個人の薄毛の症状に合わせたAGA治療が実施されているので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの対策・予防