薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとホホバオイル

   

jojobaoil

保湿力が高いエッセンシャルオイルとして人気を得ているのがホホバオイルで、ツゲ科の多年草の種子から抽出される天然のオイルとなっております。

火傷の治療や肌の保湿ケアなどで古くから愛用されており、ヘアケアにも使用できるのでAGAの予防や改善としても効果的です。

現在では薄毛治療や若ハゲ対策としても積極的に活用されており、ホホバオイルは以下のような効果を持ち合わせております。

・AGAの原因となる酵素の5αリダクターゼを抑制する
・肌への浸透性が高く馴染んで保湿を促す
・皮脂腺から分泌される皮脂量をコントロールして頭皮環境を整える

上記のような効果がホホバオイルにはあるため、頭皮ケアやヘアケアに理想的なオイルなのは間違いありません。

頭皮から分泌される皮脂に近く、毒性や刺激がなく安全性が高いところも注目を集めている大きな理由です。

ホホバオイル自体に発毛効果や育毛効果はないため、AGAの治療に繋げるのは少々難しくなっております。

それでも、頭皮環境の悪化によって髪の毛の成長が損なわれ、抜け毛や薄毛の症状が悪化している男性は意外と多いため、毎日のヘアケアに取り入れる価値は十分にあるはずです。

そこで、以下では薄毛対策のために、ホホバオイルをどのように使用すれば良いのか説明しているので、是非一度実践してみてください。

①皮脂量が多い頭皮の上に適量のホホバオイルを垂らす
②ビニールキャップを被って10分間程度待って浸透させる
③爪を立てないように指の腹を使いながら頭皮マッサージを行う
④ぬるま湯を使って油分が落ちるように濯ぐ
⑤その後に普段と同じようにシャンプーを使って洗髪する
⑥お風呂上りに雑菌が繁殖しないようにタオルドライとドライヤーで乾かす

液状のワックスが毛髪1本1本を包み込んでコーディングしてくれるため、過度のパーマやヘアカラーで髪の毛が傷んでいる方にも上記のようなヘアケアは適しております。

頭皮環境を正常に保ちながらAGAの原因となる5αリダクターゼを抑制してくれるため、女性だけではなく男性も積極的にホホバオイルを取り入れているのです。

しかし、ホホバオイル自体は乾燥を防いで保湿する優れた効果を持っているものの、育毛剤の成分が浸透しにくくなるというデメリットがあります。

そのため、医療機関でミノキシジルが含まれた育毛剤を処方してもらっているのならば、先に育毛剤を塗布して頭皮へと浸透させ、その後にホホバオイルを使って保湿ケアや頭皮マッサージを行ってください。

 - AGAの対策・予防