薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとココナッツオイル

   

ダイエットや肌ケアとしてココナッツオイルを使用している女性は意外と多く、ココヤシから作られる油脂のことを指しております。

万能なオイルとして注目を集めており、髪の毛や頭皮にも良い働きをしてくれるため、AGAによる抜け毛や薄毛の症状で悩まされている男性にも効果的です。

なぜココナッツオイルがAGAによる抜け毛や薄毛の対策に良いのか、以下を確認してみましょう。

・オイルに含まれるラウリン酸やミリスチン酸の効果で男性ホルモンのテストステロンが酵素の5αリダクターゼと結び付くのを防いでDHTを抑制する
・ビタミンEが豊富に含まれているので血管を拡張させて血行を促してくれる
・オレイン酸によって肌を保湿する作用に優れているので乾燥が原因の薄毛に効果的
・優しいココナッツオイルの香りによってストレスの解消に繋がる
・カプリル酸やカプリン酸などの中鎖脂肪酸によって髪の毛に加わる外部からのダメージを抑えられる
・抗菌作用が高いので雑菌が繁殖しがちな頭皮を守ってくれる

上記のように様々な効能をココナッツオイルは持ち合わせており、ヘアケアとして取り入れることも十分にできます。

発毛効果や育毛効果はないのでAGAの治療に繋がるというわけではありませんが、頭皮を保湿したり血行を促したりして環境を整えることは可能です。

健やかな髪の毛を育てるためには土壌となる頭皮の環境を正常に保たなければならないので、そのサポートとしてココナッツオイルを使うのは最適なのではないでしょうか。

太陽の紫外線から受けるダメージも抑えられるため、ココナッツオイルを使った薄毛対策は日差しの強い夏場にもおすすめです。

そこで、以下ではどのような使い方をすれば良いのか説明しているので、抜け毛や薄毛の症状が悪化している人は一度試してみてください。

①最初にブラッシングして髪の毛に付着している汚れやホコリを落とす
②ココナッツオイルを軽く温めてドロドロの状態にする
③頭皮へと塗布して毛先から根元に向かって馴染ませていく
④十分に行き渡ったら指の腹を使ってクルクルとマッサージする
⑤電子レンジで温めた蒸しタオルを被せて20分間程度放置する
⑥普段と同じようにシャンプーで髪の毛を洗って丁寧に濯ぐ
⑦タオルドライやドライヤーで乾かして完了

毎日行うと頭皮に負担が加わるかもしれないので、1ヶ月に数回のスペシャルケアとしてココナッツオイルを使うのがベストかもしれません。

ヘアケアだけではなくダイエットとして取り入れることも可能で、中鎖脂肪酸とマグネシウムが体内に溜まった脂肪を分解してくれます。

腸内に溜まった食品添加物などの化合物を掃除して便秘の改善にも繋げられるので、食用としてもココナッツオイルを積極的に利用してみてください。

 - AGAの対策・予防