薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとテカリ

   

「頭皮のテカリが引き起こされている人ほどAGAを発症しやすい」という噂が飛び交っております。

確かに、頭皮にテカリが引き起こされている人は脂ギッシュで頭皮環境が悪化していると想定でき、AGAの発症と少なからず関わっていたとしても不思議ではありません。

しかし、AGAの発症の有無は男性ホルモンが深く関わっているので、頭皮の皮脂の分泌とは特に関係性はないのです。

「皮脂の分泌量が少ない」「汗をかきにくい」という男性でも、AGAを発症して抜け毛や薄毛の症状が進行する可能性は十分にあります。

逆に、肥満傾向で頭皮に分泌されている皮脂の量が多い男性でも、活性型男性ホルモンのDHTの量が少なければ抜け毛が増えたり薄毛が進行したりという状態には悩まされないのです。

それでも、あまりにも過剰に皮脂が分泌されていると、毛穴の中に詰まって正常な髪の毛の発育が阻害されることがあります。

毛髪の成長が損なわれれば当然のように抜け毛の量も増えやすいので、頭皮のテカリが引き起こされている男性は十分に注意した方が良いのです。

そこで、個人の肌質や体質によって左右されるケースが多いものの、どのような要因で頭皮のテカリが引き起こされるのか見ていきましょう。

・脂性肌で他の人よりも分泌される皮脂の量が多い
・乾燥肌で頭皮の刺激を守るために逆に皮脂量が増加している
・頭皮が突っ張った状態で血流が悪化している
・脂っこい食事や甘い食べ物ばかりを食べている
・精神的なストレスが溜まって皮脂の分泌量のバランスが崩れている
・過度の洗髪や洗浄力の強いシャンプー剤で必要以上に頭皮の皮脂を取り除いている

上記のような原因で皮脂量が増え、頭皮のテカリが引き起こされるというメカニズムになっております。

脂性肌だけではなく、乾燥肌の人も皮脂が分泌されやすくなるので十分に注意しなければなりません。

既にAGAを発症している男性が生活習慣の乱れにより、頭皮環境が悪化すれば抜け毛の本数は増えて薄毛の進行は確実に加速します。

そこで、頭皮のテカリを抑えるためにも、以下のような対策を行ってみてください。

・脂性肌の人はホホバオイルやオリーブオイルを使ったスキンケアで皮脂を取り除く
・乾燥肌の人は頭皮を保湿するローションやエッセンスを使用する
・皮脂抑制効果のあるビタミンB2やビタミンB6を摂取する
・脂分の多い肉類や糖分の多いお菓子類の摂取を極力控える
・運動不足だと皮脂が増えるので適度に有酸素運動を行う
・睡眠時間をたくさんとって良質な眠りを得る
・1日の生活の中でリラックスできる時間帯を設ける

上記のような対策を心掛けていれば、頭皮に分泌される皮脂の量を抑えてテカリの改善に繋げられます。

ただし、AGAの治療に結び付けられるわけではないので、抜け毛や薄毛を根本的に改善したいのならば、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへと足を運んで、専門医の指示に従って治療を進めてみましょう。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある症状・病気