薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとニキビ・吹き出物

   

ニキビや吹き出物と聞くと、「おでこや頬などの顔に形成される」「背中にボツボツができる」というイメージを持っている方が多いかもしれません。

確かに、顔や背中は皮脂の分泌量が多く、背中は特に衣服に覆われて環境が悪化しやすいのでニキビが形成されやすくなります。

しかし、これらの部位と同じように頭皮にもニキビや吹き出物が形成されやすく、頭皮環境の悪化によってAGAによる抜け毛や薄毛の症状にも多大なる悪影響が加わるかもしれないので注意が必要です。

AGAは遺伝的な要素が非常に強く、テストステロンと5αリダクターゼが結合してDHT(ジヒドロテストステロン)が生成され、ヘアサイクルを狂わせて抜け毛が発生するというメカニズムになっております。

この状態に加えて、皮脂が大量に分泌されて頭皮にニキビや吹き出物が形成されていれば、余計に症状が悪化しやすいのは何となくお分かり頂けるはずです。

そこで、どのような原因で頭皮にニキビや吹き出物が形成されやすいのか見ていきましょう。

・シャンプー後やコンディショナー後の濯ぎが不十分で炎症を起こしている
・太陽からの紫外線によって刺激となる皮脂酸化物質が多く発生している
・睡眠不足で新陳代謝の向上に欠かせない成長ホルモンの分泌が滞っている
・糖分や香辛料を多く含む食べ物ばかりが中心となって皮脂が過剰に分泌されている
・ホルモンバランスが乱れて肌のターンオーバーが崩れている
・ヘルメットや帽子を被って汗をかき、雑菌が繁殖している
・精神的なストレスを溜め込んだことが原因で皮脂が過剰に分泌されている

上記のように、様々な要因で頭皮にニキビや吹き出物が形成されることがお分かり頂けるはずです。

頭皮は髪の毛で覆われており、ただでさえ不衛生な環境が作られやすいですし、元々デリケートな部位なので念入りなケアを心掛けなければなりません。

AGAを発症している男性で頭皮にニキビが形成され始めていれば、頭皮環境が悪化しているサインだと捉えてスキンケアの方法を変えるべきです。

頭皮への刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーを使ったり、天然の成分で適度に脂分を保って保湿してくれる馬油を使ったりと、毎日のスキンケアで行えることはたくさんあります。

毎日の生活習慣が引き金となって皮脂の分泌量が増えているケースも多いので、規則正しい生活を送るような対策も同時に練るべきです。

もちろん、セルフケアでは吹き出物が解消されないこともあるため、皮膚科を受診して専門医の指示に従って治療を受けるのも選択肢の一つなのではないでしょうか。

ただし、ニキビや吹き出物の治療はできても、AGA自体の治療は一般的な皮膚科では心許ないので、当サイトでご紹介している専門の湘南美容外科クリニックへと足を運んでみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある症状・病気