薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとかゆみ

   

頭皮にかゆみといったトラブルが引き起こされたとしても、AGA(男性型脱毛症)とは直接的な関係性はありません。

AGAは男性ホルモンのDHTが深く関係しており、この物質によってヘアサイクルが乱れて抜け毛の本数が増加し、薄毛が進行するというメカニズムになっております。

しかし、頭皮にかゆみが生じている方は患部が炎症を起こしている可能性が高く、放置していれば髪の毛の成長が阻害されるので注意が必要です。

AGAの直接的な原因にならなくても、頭皮環境の悪化によって健やかな髪の毛の成長に悪影響が及ぶのは何となく想像できるのではないでしょうか。

そこで、どのような原因で頭皮にかゆみが生じるのか見ていきます。

・頭皮に皮脂が過剰に分泌される脂漏性皮膚炎を患っている
・洗浄力の強い石油系界面活性剤が含まれたシャンプーを使っている
・洗髪の際に爪を立ててゴシゴシと洗っている
・シャンプーの洗浄成分をしっかりと流していない
・頻繁にカラーリングやパーマを行っている
・精神的なストレスが溜まったり睡眠不足に陥っていたりと生活習慣が乱れている
・不衛生な環境を保つことでカビや皮膚常在菌が繁殖している

上記のように、様々な原因で頭皮のかゆみは引き起こされやすく、時間の経過によってだんだんと炎症は悪化していきます。

特に、「刺激成分が含まれたシャンプーを使っている」「洗髪方法が間違っている」という原因で頭皮環境が悪化している男性が多く、今一度見直してみた方が良いかもしれません。

少しでもAGAの進行をストップさせたいのならば頭皮環境を正常に保つケアを行わなければならず、以下のような対策を練りましょう。

・肌に優しいアミノ酸系の成分が含まれたシャンプー剤を使う
・1日に1回の洗髪を心掛けて洗った後に丁寧に濯ぐ
・ゴシゴシと洗うのではなく指の腹でクルクルとマッサージするようなイメージで洗髪する
・頭皮に雑菌が繁殖しないように洗髪後にきちんと乾かす
・頭皮が痒いからといって掻き毟らない
・バランスの良い食生活を送ったり睡眠不足に注意したりする

顔の肌と同じように丁寧なスキンケアを心掛けていれば、「頭皮のかゆみ」「頭皮の赤み」「頭皮のフケ」といった肌トラブルを未然に予防できます。

抜け毛や薄毛を助長させないためにもこれらの対策は大事ですし、毎日欠かさずに行っていかなければならないのです。

もちろん、これだけではAGAの治療には繋がらないので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへの受診をおすすめします。

ここでは個人の症状に合わせた豊富な治療メニューが揃っているので、どのような対策を練れば良いのか湘南美容外科クリニックの専門医に伺ってみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある症状・病気