薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAをプロペシア(フィナステリド)で治療しよう

   

AGA治療に効果的なプロペシア(フィナステリド)について

一昔前の薄毛治療は育毛剤や育毛シャンプーが中心で、余分な皮脂を除去して頭皮環境を改善したり、血流を促進させて栄養素を行き渡らせたりという効果があります。

確かに、毛髪の成長を促すためには欠かせない対策ですが、AGAの根本的な治療には繋がらないというデメリットがありました。

そこで登場したのが有効成分のフィナステリドを含むプロペシアで、日本で処方が許可された2005年当時は「AGA治療に革命が起きた」とまで言われていたのです。

MSD(旧万有製薬)から販売されている内服薬がプロペシアで、有効成分のフィナステリドが含まれております。

①1日に1錠の摂取を心掛けてフィナステリドを体内に入れる
②還元酵素の5αリダクターゼの働きが阻害される
③男性ホルモンのテストステロンがDHTに産生されずに済む
④AGAによる抜け毛や薄毛の進行をストップさせられる

プロペシアには上記のような効果を持ち合わせており、DHT(ジヒドロテストステロン)を抑えられるからこそAGAの治療薬として注目を集めております。

頭頂部や生え際といった毛乳頭でDHTが産生されると、ヘアサイクルが乱れたり毛母細胞の働きが弱まったりして髪の毛の成長が抑えられるのです。

DHTを何とかすることがAGAの治療において欠かせないと考えられており、フィナステリドが含まれたプロペシアがこの役目を果たしてくれます。

日本での臨床試験では、フィナステリド0.2mgを1年間に渡って服用すると改善54%・不変41%、フィナステリド1mgを1年間に渡って服用すると改善58%・不変40%という結果が出ました。

あくまでも抜け毛を抑えるための内服薬ですが、年齢を重ねることで進行するAGAの症状をストップさせられるという大きな効果が得られるので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックで処方してもらってください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

AGA治療に使われるプロペシア(フィナステリド)の価格について

薄毛治療は原則的に保険が適用されないため、全ての費用を自費で支払わなければなりません。

AGAによる抜け毛や薄毛の症状も当然のように一緒で、プロペシア(フィナステリド)の価格も少々高くなっております。

自由診療なのでクリニックによって多少の違いはあるものの、大よそ1ヶ月当たり薬代だけで5,000円~7,500円程度です。

「もっと高い費用がかかると思っていた」「想像している以上に安い」と考える男性は多いものの、クリニックで処方してもらう場合は初診料や診察料といった料金もかかります。

それに、プロペシア(フィナステリド)によるAGA治療は長期間に渡って続けなければならず、トータルの価格は高くなると心得ておいた方が良いでしょう。

1年間に渡ってプロペシアを処方してもらうとなると、クリニックによって異なりますが必要最小限の費用として10万円以上がかかります。

湘南美容外科クリニック:初月の薬代「4,200円」、初診料「無料」
AGAスキンクリニック:初月の薬代「4,200円」、初診料「5,000円」
銀クリAGA:初月の薬代「7,560円」、初診料「3,240円」
TOMクリニック:初月の薬代「6,600円」、初診料「無料」
横浜中央クリニック:初月の薬代「7,500円」、初診料「無料」

上記のように、プロペシアの処方料金だけではなく、初診料もクリニックによって大きな違いが生じていることがお分かり頂けるはずです。

少しでも安い価格でプロペシアを処方してもらい、AGAの治療を行いたいのならば湘南美容外科クリニックがおすすめなので、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

AGA治療薬のプロペシアは生え際に効かないの?

「AGA治療薬のプロペシアは生え際に効かない」「生え際の薄毛が進行してM字型ハゲに発展したらプロペシアは意味がない」という噂が飛び交っております。

恐らく、生え際に効かないと言われている大きな理由は、前頭部が血行不良を引き起こしやすい部位だからではないでしょうか。

フィナステリドには血行を促進する作用は無く、あくまでも抜け毛や薄毛を引き起こす男性ホルモンのDHTを抑える内服薬となっております。

ただでさえ頭頂部の脱毛と比較して、生え際の後退を食い止めるのは難しく、長期間に渡って服用しても変化が得られない男性が多いからこそ、このような噂が流れているのです。

しかし、AGAの症状がDHTによって進行するのは頭頂部でも生え際でも一緒なので、根気良く飲み続ければ一定の効果は得られます。

もし、プロペシアだけで大きな変化が得られないのでならば、血管拡張作用で発毛効果を促せるミノキシジルが含まれた育毛剤を併用してみてください。

症状が進行したM字型ハゲの男性にはこの方法が最もおすすめです。

 - AGA治療を薬で行おう