薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAの治療薬はネットで販売されているの?

      2018/02/01

基本的にAGA治療薬のプロペシアやミノキシジルは医薬品に該当するため、医師の処方箋がなければ入手することはできません。

しかし、現在では個人輸入代行業者を利用し、ネット通販のような形で手に入れることができるようになりました。

一昔前から海外のAGA治療薬がネット販売されており、病院に通院する必要なく薄毛の治療を自宅で行うことができます。

ネット販売の最大のメリットは費用が安いという点で、病院で処方してもらうのとは違って初診料や診察料は一切かからないのです。

AGAの治療は保険適用外と定められており、尚且つ長期間に渡って継続しなければならないので金銭的な負担は当然のように大きくなります。

そこで、個人輸入代行業者を利用すれば病院やクリニックの半額以下の価格で入手できますし、AGA治療薬の種類も豊富なのでインターネット通販に切り替える男性は増えているのです。

代表的なAGA治療薬のプロペシアに加えて、ジェネリック医薬品のフィンペシアや薬局では購入できないミノキシジルタブレットが個人輸入では販売されております。

当サイトでご紹介しているオオサカ堂は個人輸入代行業者の一つで、信頼と実績を得ているのでどこと比べても安心です。

「安い費用で薄毛の治療がしたい」「誰にも知られずにAGAを治療したい」という男性は、オオサカ堂でネット販売されている医薬品を入手してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、ネット販売によってAGAの治療薬を入手するに当たり、メリットだけではなく幾つかのデメリットもあるので注意しなければなりません。

オオサカ堂のような人気の個人輸入代行業者ならば特に問題はないものの、実際はどのような経路で医薬品を海外から取り寄せているのか分からないのです。

それに、WHO(世界貿易機関)の発表によると、世界で流通している約10%の医薬品が偽物や粗悪品だということが分かりました。

インターネット上では儲けるためにバッタ物を取り扱っている業者も少なからずあり、医師の処方で入手するよりも少なからずリスクがあるので厚生労働省も個人輸入を推奨していないのです。

多少なりとも不安を抱えているのならば費用の負担が大きくなっても皮膚科や専門クリニックへと足を運んだ方が良いですし、誰が販売しているのか分からない楽天やYahooショップのような通販モールにも同じことが言えます。

もちろん、「個人輸入代行業者の利用は危険」と言い切れるわけではないので、どのような方法で薄毛治療を行うのが良いのかゆっくりと考えてみてください。

 - AGA治療を薬で行おう