薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAを個人輸入(オオサカ堂)の医薬品で治療しよう

      2018/02/01

現在ではAGAの治療薬を病院での処方ではなく、個人輸入代行業者から購入して入手できるようになりました。

「オオサカ堂」や「スピアネット」、「JISA.com」や「くすりの宅配便」など様々な個人輸入代行業者があり、インターネット通販のような形でAGAの治療薬を入手できるのが大きなメリットです。

・AGAの治療薬を病院で処方してもらうと費用が高くなる
・定期的にクリニックへと通院する時間がない
・誰にでも知られずに薄毛の治療を行いたい

上記のような悩みを抱えている男性に個人輸入代行業者の利用は適しており、遥かに安い価格でプロペシアやミノキシジルなどを購入できます。

基本的に、AGAによる薄毛治療は自由診療と定められており、保険証の掲示によって診療費が負担される他の病気とは異なり、審美目的だと判断されるのが理由です。

美容整形と同じように人間が生きていくために必要な治療ではなく、全ての費用を負担しなければならないので医薬品の処方だけでも高額な費用がかかります。

その点、オオサカ堂のような個人輸入代行業者では海外で販売されている医薬品を診察料無しで購入できますし、正規品ではなく後発医薬品のジェネリックならば更に価格が下がるのです。

正規品のプロペシアを病院で処方してもらうとなると、薬代だけで6,500円~7,500円程度かかりますが、ジェネリック医薬品ならば圧倒的に安い料金で購入できます。

プロペシア(オオサカ堂):5,500円~
フィンペシア:1,980円~
プロスカー:3,850円~
フィンカー:2,290円~

個人輸入代行業者はどこの為替の影響を受けるため、時期によって価格は異なりますが、病院での処方と比べて遥かに安い点では一緒です。

近年では円安の影響で価格が値上がりしているものの、金銭的な負担を抑えてAGAによる薄毛の治療ができます。

当サイトでは、個人輸入代行業者の中でも「メーカー正規品100%保障」「全国送料無料」「成分鑑定書の掲載」という特徴を持つオオサカ堂をご紹介しているので、代表的な治療薬のプロペシアを購入してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、個人輸入代行業者で海外で販売されている医薬品を購入するに当たり、「違法なのではないか?」「法律に反するのではないか?」「捕まってしまうのではないか?」と不安を抱えている人はいらっしゃいます。

しかし、一般の個人が自分で使用するために個人輸入代行業者から医薬品を購入する行為自体は認められており、法律上全く問題ないのです。

2009年の6月に薬事法が改正され、その旨に関しては厚生労働省のホームページで詳しく記載されておりました。

「外用剤は1品目24個以内」「毒薬や劇薬は1ヶ月分以内」「通常の医薬品は2ヶ月分以内」と細かく規定がなされております。

それでも、個人輸入代行業者の利用自体は問題ありませんし、外国の業者から個人が直接交渉して医薬品を注文するのは難しいため、オオサカ堂などが代わりに仲介してくれるのです。

ただし、医師の適切な処方を受けないまま医薬品を購入してAGAの治療を行うのは、安全性に関して問題があるので注意しなければなりません。

オオサカ堂のような有名な業者ならばまだしも、偽物を掴まされたり品質の信憑性がなかったりと様々なトラブルが考えられるので、業者選びを間違わないようにしてください。

 - AGA治療を薬で行おう