薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAを育毛剤で治療しよう

   

AGAの治療に効果的な育毛剤について

「薄毛の治療」と聞くと、多くの人は頭皮へと塗布する育毛剤を頭でイメージするかもしれません。

男性が引き起こすAGAの治療も育毛剤の使用が効果的で、頭皮へと直接塗布する形となります。

育毛剤には様々な種類があるので一概には説明できないものの、以下のような有効成分が配合されているので発毛を促したり頭皮環境を整えたりという効果が得られるのです。

ミノキシジル:医薬品成分の一つで血管拡張によって頭皮の血流をアップさせる
塩化カルプロニウム:血行を促進して頭皮に行き渡る栄養素の量を増やす
M-034:血行を促したり保湿したりと頭皮環境を整えられる海藻類の成分
ピディオキシジル:成長因子のシアル酸やEGFを配合して毛母細胞を活性化させる
センブリエキス:副作用なく血行促進を促す植物性のエキス
t-フラバノン:髪の毛の根元に作用して毛髪の成長を直接的に促す
パントテン酸カルシウム:髪の毛以外にも皮膚や筋肉を作り出す重要な成分
ニコチン酸アミド:血行を促しながら毛母細胞を活性化させる
セファランチン:血流促進の観点から抜け毛や薄毛の対策として注目されている
ノコギリヤシ:AGA(男性型脱毛症)の原因となる5αリダクターゼを抑制する

上記のように、様々な成分が育毛剤の中には含まれており、製品によって大きく異なります。

複数の植物エキスを配合した育毛剤も現在では多く、発毛効果を得ながら頭皮環境を保つこともできるためAGAの治療としても用いられているのです。

確かに、AGAを根本的に改善したいのならば、ヘアサイクルを狂わせて脱毛を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を何とかしなければなりません。

しかし、頭皮環境が乱れている状態では健康的な髪の毛を維持できませんし、太く長く成長できないので自然派成分を含む育毛剤の使用も選択肢の一つなのです。

実際に、「医薬品の副作用が怖い」「安全に薄毛を対策したい」という男性は、以下のような植物性成分が含まれた育毛剤を使っております。

・発毛の専門家も推奨している「チャップアップ」
・最新の育毛成分のM-034が含まれた「イクオス」
・独自成分のバイオポリリン酸を含む「ポリピュア」
・育毛サプリメントとセットで対策できる「BUBKA」
・ピディオキシジルを高濃度で配合した「フィンジア」

インターネットで調べてみると、これらの育毛剤を使って効果があったという口コミを見掛けました。

しかし、個人的にはこれらの育毛剤を使うことを好意的に思っておらず、医薬品として認可されているAGA治療薬と比べて効果が低いからです。

それに、どれもメーカーが正確なデータを公表しておりませんし、数々の臨床試験で医学的に効果が認められたミノキシジルとは大きく異なることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

上記でご紹介した成分の中でも、育毛効果が認められているのはミノキシジルだけで、AGAによる薄毛を治療するならばこの成分を含む育毛剤を使うべきです。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでは、ミノキシジルが含まれたロゲインが処方されておりますし、他のAGA治療も選択できるのでまずは無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGA治療を薬で行おう