薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAをフィンカーで治療しよう

   

AGAの治療薬として最もポピュラーなのはプロペシアですが、現在では格安の料金で薬を購入できるということで個人輸入代行業者の利用が人気です。

この個人輸入代行業者から購入できるプロペシアのジェネリック医薬品の一つがフィンカーで、インド国内で売り上げ2位を誇るCipla(シプラ)社から販売されております。

プロペシアと同じようにフィンカーの中にはフィナステリドが含まれており、抜け毛や薄毛を進行させるDHTを抑制できるからこそAGAの治療に繋げられるのです。

個人輸入代行業者の中でも最も高い評判を得ているオオサカ堂では、以下のような価格設定となっておりました。

フィンカー(Fincar)5mg:100錠で4,460円
フィンカー(Fincar)5mg:30錠で2,600円

為替相場の影響を受けるので時期によって価格は少々異なるものの、正規品のプロペシアを病院で処方してもらうよりも圧倒的に安いのは紛れもない事実です。

プロペシアは個人輸入代行業者で購入しても、28錠で5,500円程度なので、フィンカーの方が圧倒的に安いことがお分かり頂けるのではないでしょうか。

ただし、フィンカーには1錠当たり5mgのフィナステリドが配合されており、AGAの治療においては1日に1mgと定められております。

用量を増やしたところで抜け毛予防効果が高まるわけではありませんし、過剰摂取によって副作用のリスクが高まるという危険性があるのです。

プロペシアにしてもジェネリックにしても、男性機能の低下や性欲減退といった副作用が報告されているので、フィンカーは5分割して服用しなければなりません。

オオサカ堂では錠剤を割るためのピルカッターが販売されており、綺麗にカットして5日分にすることができます。

用法と用量さえ守っていれば1日当たりのコストを大幅に下げられるのがフィンカーのメリットで、金銭的な負担を抑えてAGAの治療を行いたい男性におすすめです。

とは言え、フィンカーの中に含まれている有効成分のフィナステリドは、女性にとって危険性が高く、服用だけではなく錠剤に触れることも禁じられております。

もし、妊娠中の女性の体内に成分が入り込むと、男児の生殖器の発育に異常を与えてしまうのです。

つまり、錠剤をピルカッターで割った際に破片が飛び散る可能性は少なからずあるため、女性と一緒に住んでいる男性はフィンカーの使用を避けた方が良いでしょう。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでは、カットの必要のない正規品のプロペシアを格安の料金で処方してくれるので、AGAの治療のために一度訪れてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGA治療を薬で行おう