薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとボリューム

   

AGAを発症した男性は年齢を重ねるにつれて、活性型男性ホルモンのDHTの影響で少しずつ抜け毛が増えて薄毛の症状が進行していきます。

そして、頭皮全体のボリュームも低下し、「ヘアスタイルが上手く決まらない」「髪の毛全体がベタっと落ちている」と若々しさからは遠のいてしまうのです。

ボリューム低下だけではなく、AGAを発症すると主に頭頂部や前頭部を中心に薄毛が進行していきます。

この部位の毛乳頭にはDHTが存在しており、ヘアサイクルを狂わせたり毛母細胞の働きを阻害したりという原因で頭頂部の脱毛が進んだり生え際の後退が酷くなったりするのです。

年齢による影響が大きいのでこれは致し方ないものの、AGA治療を行うことによってボリュームアップも生え際の後退も防ぐことができます。

投薬治療のミノキシジルやプロペシアならば得られる効果は限られているものの、AGA専門クリニックで薬剤を頭皮へと注入する育毛メソセラピーならば、短期間でも発毛効果を得てボリュームアップできるのではないでしょうか。

成長因子や幹細胞といった髪の毛や頭皮に欠かせない成分を直接打ち込むため、内服薬や外用薬よりも大きな効果が期待できます。

3ヶ月から6ヶ月で自分の髪の毛に変化が出たという男性は少なくありませんし、現代のAGA治療の中でも注目を集めているのです。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでも、この育毛メソセラピーのスマートメソが実施されております。

抜け毛や薄毛で悩む男性のサポートを行ってくれる治療法なのは間違いないので、ボリュームアップを目指すためにも一度湘南美容外科クリニックで受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 
さて、髪の毛が細くなったりボリュームがなくなったりする原因として、生活習慣の乱れも十分に考えられます。

もちろん、年齢を重ねた男性ならばAGAを発症している可能性が高いですし、生活習慣が乱れていてもAGAを発症していない男性はフサフサの状態を維持できているかもしれません。

それでも、以下のような不規則な生活によって健康的な髪の毛が育ちにくくなります。

夜更かしや睡眠不足⇒髪の毛の成長に必要な成長ホルモンが分泌されにくくなる
食生活の乱れ⇒頭皮や髪の毛に行き渡る栄養素が不足する
運動不足⇒新陳代謝の低下や血行不良に繋がる
頭皮のケア不足⇒余分な皮脂が毛穴に詰まって成長が阻害される

上記のように、生活習慣の乱れによって様々な弊害があるため、フサフサの髪の毛を維持してボリュームアップしたいと考えているならば、自分の生活も今一度見直さなければならないのです。

もちろん、AGAの治療効果を得るためには、医薬品を使用するという大前提があります。

その治療に加えて別の視点からの薄毛対策を行うことで、理想の状態へと近づけるかもしれないので努力してみましょう。

 - AGA治療の効果