薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAを食い止めるには?

   

AGA(男性型脱毛症)の進行を食い止めるには、抜け毛を起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を何とかしなければなりません。

AGAは男性ホルモンや遺伝的な要因が深く絡んでおり、その中でもDHT(ジヒドロテストステロン)による影響は強くなっております。

男性ホルモンのテストステロンと酵素の5αリダクターゼが結合し、この物質が産生されて毛母細胞の働きを邪魔してヘアサイクルを狂わせ、抜け毛を増やしているというメカニズムです。

どんな男性でも一度AGAを発症すれば、「前頭部の生え際から薄くなる」「左右のこめかみから剃り込む」「頭頂部のつむじから薄くなる」という進行パターンを辿ります。

この薄毛の進行を食い止めるには男性ホルモンの働きを抑制するプロペシアが効果的で、実際にこの内服薬を服用してAGAを治療している男性は多いはずです。

毛を作る部分の毛乳頭や皮脂腺には酵素の5αリダクターゼが存在し、プロペシアの服用によってこの働きを阻害してくれます。

つまり、「男性ホルモンのテストステロン」⇒「DHT(ジヒドロテストステロン)」と変換される流れを遮断してくれるので、AGA治療に効果的な内服薬だと考えられているのではないでしょうか。

自然と5αリダクターゼの量が減り、DHTの産生量が減ることは絶対にないので、AGAによる薄毛を食い止めるにはプロペシアを服用するべきです。

当サイトでご紹介しているAGA専門クリニックの湘南美容外科クリニックでは当然のように処方されており、初回に限り1ヶ月当たり4,200円と格安の料金設定となっているので、一度訪れてみてください。

さて、育毛サロンや発毛サロンといった場所では、頭皮環境を整えるためのヘッドスパやマッサージといったケアが実施されております。

頭皮環境を整えて健康的な髪の毛を育てるケアは大事ですが、これだけではAGAの症状を食い止めることはできないのです。

「長い時間をかけて高い費用を支払ったのにも関わらず効果を実感できなかった」というケースも少なくないので、医学的に効果が認められた方法でAGAによる薄毛を治療しなければなりません。

とは言え、育毛サロンや発毛サロンに通うのではなく、医薬品を服用しながら自宅で頭皮ケアを行うのは選択肢の一つとなっております。

・毛穴に皮脂が溜まって毛髪の成長が阻害されないように丁寧に洗髪する
・頭皮の血行を良くするために動物性脂肪を含む食品の摂取を控える
・健やかな毛髪を保つために市販の育毛シャンプーを使ってみる
・髪の毛の成長に欠かせない成長ホルモン分泌のために寝不足を改善する

上記のような対策はAGAの症状を食い止めるだけではなく、健康体の維持にも欠かせない方法となっているので、今直ぐにでも実践してみてください。

 - AGA治療の効果