薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGA治療の予算

   

AGAの治療を専門クリニックで行うに当たり、自分が考えている予算内でおさまるのかどうか疑問を抱えている男性は多いはずです。

「1ヶ月に10,000円以上は使えない」「トータルで100万円以内に抑えられれば良い」「予算は特に決めていないけど絶対に薄毛を克服したい」など、個人によって要望は異なります。

どのクリニックでAGA治療を行うにしても、薄毛の治療は自由診療で保険が適用されないため、高額な費用を支払わなければならない点では一緒です。

しかし、良心的なクリニックならば患者さんの予算や薄毛の症状に合わせて、最適な治療やプランを提案してくれます。

素人の判断で闇雲に医薬品を購入したり育毛サロンを訪れたりしても、費用だけではなく時間も無駄になるかもしれません。

特に、育毛サロンは基本的に頭皮ケアを行うことが中心で、ヘッドスパやマッサージといった処置を行う形となります。

「これらの薄毛対策は全く意味がない」とは言い切ることはできませんが、現状維持する程度で発毛効果を得られないのは紛れもない事実です。

予算オーバーになるだけではなく、本来の目的である薄毛の改善に至らなかったというケースも十分に考えられるため、育毛サロンよりもAGA専門クリニックへと足を運んだ方が良いでしょう。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックならば、薄毛の治療を始める前に念入りなカウンセリングや診察を行ってくれます。

個人の予算を伝えればその範囲内で適切な治療プランを提案してくれるので、まずは湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 
さて、少しでも予算を抑えて薄毛の治療を行いたいのならば、インターネット通販の個人輸入代行業者を利用する手があります。

AGAの治療薬として代表的なプロペシアは医療機関で処方してもらうとなると、診察料を含めて10,000円は支払わなければなりません。

その点、個人輸入代行業者ならば1,000円から6,000円程度の費用で済むため、金銭的な負担を抑えられるのが大きなメリットなのです。

正規品のプロペシアではなく、ジェネリック医薬品のフィンペシアやフィナロ、フィンカーといった海外の医薬品は圧倒的に安いコストで入手できます。

しかし、個人輸入での治療薬の入手は全てが自己責任で、以下のようなリスクがあるのです。

・怪しい業者を利用したら偽物が届いた
・商品を注文したのに自宅へと届かない
・想像もしていなかった副作用が引き起こされた

費用は安くても医薬品を使って治療を行う以上、少なからず危険性があるため、自分の身体の安全を第一に考えるならば個人輸入代行業者の利用ではなく医療機関への受診がおすすめです。

 - AGAの費用