薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAの薬代

   

AGA治療を続けるに当たり、薬代を毎月支払わなければならないので費用の負担が大きくなります。

基本的なAGAの治療は内服薬のプロペシアや外用薬のミノキシジルで、一定の薬代を支払って薄毛の対処を行っていくのです。

保険が適用されない治療なので、薬代は全て自己負担しなければなりません。

それに、病院でAGAの治療を受けるとなると、「初診料」「診察料」「処方料」「各種検査費用」などが加算されます。

血液検査を行っているのか体調検査を行っているのかクリニックによって異なりますが、薬代以外にも費用を負担しなければならない点では一緒です。

そこで、下記ではAGA治療のために利用する医療機関や個人輸入代行業者によって、どの程度費用に差が生じているのかまとめてみました。

一般的な皮膚科:10,000円~15,000円(薬代+診察料)
AGA専門クリニック:15,000円~30,000円(薬代+初診料+検査費用)
個人輸入代行業者:プロペシアは約5,500円(薬代のみ)

上記のように、インターネットで海外の医薬品を購入できる個人輸入代行業者の利用が最も安く、AGA専門クリニックでの治療が高いことがお分かり頂けるはずです。

クリニックによっては初診料や診察料が要らないところがあるので一概には説明できません。

それでも、1ヶ月当たり上記の費用を支払わなければならず、しかもAGAの治療は長期間に渡って続けるのが前提なので、金銭的な負担が高くなります。

通販を利用すれば薬代だけを支払えば良いので、医療機関で血液検査や遺伝子検査を受ける必要はなく、コストを抑えながらAGAの治療を進められるというメリットがあるのです。

しかし、「具体的な診療を行っていない」「自分の肌質や体質に合わない薬を買ってしまう恐れがある」「専門医のアドバイスを受けられない」というデメリットがあります。

現在ではインターネットを使用し、AGAの治療薬の効果や副作用など詳しく調べられるようになりました。

それでも、医師の意見やアドバイスを聞くことはAGA治療において大事なので、個人輸入代行業者を利用するよりも専門クリニックへと足を運んだ方が安全なのではないでしょうか。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでは、外科的治療法や毛髪再生医療、外用療法や内服療法など様々な治療の選択肢があります。

この中から個人の症状に合ったものを選んで的確なアドバイスをしてくれるので、一度湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの費用