薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGA治療は健康保険が適用されるの?

   

現在ではプロペシアを中心とする投薬療法や頭皮へと薬剤を注入する育毛メソセラピーなど、様々なAGA治療の選択肢があって薄毛で悩む男性にとってはありがたい話です。

しかし、どんな治療でも健康保険が適用されないという特徴があるため、高額な費用を支払わなければなりません。

残念ながらAGA(男性型脱毛症)の治療は健康保険の適用外で、医療機関を受診して処置を施してもらう場合10割負担の自由診療と設定されております。

他の病気ならば治療費用が高額になってしまっても国民健康保険が適用されるので、患者さんの年齢や健康状態に応じて1割~3割だけを負担すれば良いのです。

その点、AGAは病気を治すための治療ではなく、脂肪吸引やヒアルロン酸注入といった美容整形と同じ審美目的の治療だと考えられているため、全ての費用を患者さんが負担する必要があります。

内科や歯医者で治療を受ける場合、大よその費用は厚生労働省が定めているものの、保険給付の対象にならないAGA治療の場合は薬剤費を含む各種費用はクリニックごとに設定されているのです。

AGA専門クリニックによってプロペシアの処方料金や育毛メソセラピーにかかる費用が異なるのは、これが大きな理由なのではないでしょうか。

AGAの認知度は以前と比べて遥かに高まっておりますし、これから健康保険の適用になる可能性は十分にあります。

それでも、2015年の現段階では健康保険の適用外と設定されているのは間違いないので、AGA治療を続けるには高額な費用を支払わなければならないと心得ておくべきです。

そこで、少しでも費用の負担を抑えるために、AGA専門クリニックではなく一般病院の受診を考えている男性はいらっしゃいます。

治療法によって異なるので一概には説明できないものの、以下のように一般病院の方が安く済ませられるのです。

一般病院:1ヶ月当たり10,000円~15,000円
専門病院:1ヶ月当たり15,000円~30,000円

健康保険が適用されない点では一緒でも、この価格設定を見ると一般病院へと足を運んだ方が良いと考えるかもしれません。

しかし、「投薬治療しか受けられない」「AGAの専門知識を持った医師が在籍していない可能性がある」「頭部撮影検査がなく自分の症状に合った治療を受けられない」というデメリットがあります。

どんなに費用が安くても効果的な治療を受けられないかもしれないので、AGA専門クリニックへと足を運んだ方が良いのです。

当サイトでは、様々な視点からのAGA治療が受けられる湘南美容外科クリニックをご紹介しております。

健康保険が適用されない点では一緒でも、投薬治療や毛髪再生療法、自毛植毛など様々な選択肢があるので、まずは湘南美容外科クリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAの費用