薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

ワックスが原因のAGA

   

髪の毛のセットやアレンジに欠かせないアイテムが整髪料で、その中でも最も使いやすいということでワックスを毎日の生活に取り入れている男性はいらっしゃいます。

AGAの原因は男性ホルモンなのでワックスは特に関係性がないものの、使い方を間違えていると薄毛の原因に繋がる可能性があるので注意が必要です。

少しでもAGAによる薄毛をカモフラージュするために、ワックスでヘアスタイルを整えて毛の少なさを目立たなくさせたいと考えるかもしれません。

しかし、ワックスでガッチリと固めていると化学成分が毛穴の中に入り込み、毛根にダメージが加わったり髪の毛の成長が阻害されたりします。

どんな製品でも頭皮や髪の毛にとって良い成分ではありませんし、成長を阻害するからこそ薄毛の原因に繋がるのです。

そのため、既にAGAを発症して抜け毛や薄毛の症状が悪化している男性は、ワックスを中心とする整髪料の使い方を見直した方が良いでしょう。

・頭皮ではなく髪の毛だけにワックスを付けるようにする
・あまり大量の整髪料を使用しない
・1日の終わりに入念にシャンプーを行う
・スプレータイプの製品も頭皮ではなく髪の毛に吹きかける

上記のような方法で使用していれば、ワックスが原因でAGAによる抜け毛や薄毛の症状が悪化することはないはずです。

これはファイバーワックスやマットマックスだけではなく、以下のような整髪剤にも同じように該当します。

ムース:ウェーブを出してフワっとしたヘアスタイルにする
ポマード:油分で髪の毛同士をくっつけてセットする
ヘアスプレー:仕上げたヘアスタイルをキープするためのもの
ジェル:ショートヘアをツンツンに立ち上げたい時におすすめ
ヘアクリーム:毛髪のパサ付きを抑えたりツヤを出したりする際に使う

化学成分が含まれた整髪料はたくさんの種類があり、それぞれの特性を活かすことによってお好きなヘアスタイルへと仕上げることができます。

ワックスと同じように、どれもAGAによる薄毛の原因に繋がるわけではありませんが、頭皮や髪の毛を健康な状態で保ちたいのならば、正しい使い方を心掛けなければなりません。

特に、AGAの治療中ならばその効果を妨げる結果になるかもしれないので、「1日の終わりに丁寧に洗い流す」というケアを欠かさずに行う必要があります。

頭皮の衛生的なケアを行い、脱毛症の進行を防いで理想の髪型を維持できるように努力してみてください。
 

>>> プレミアムブラックシャンプーの詳細はこちら

 

 - AGAの原因