薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

運動不足が原因のAGA

   

AGA(男性型脱毛症)の直接的な原因にはなりませんが、運動不足は薄毛の症状の悪化に繋がる可能性があります。

健康状態を左右する生活習慣として欠かせないのが運動で、毎朝ジャージ姿でウォーキングやジョギングを行っている人は多いはずです。

しかし、近年ではパソコンやインターネットの普及でデスクワークが中心の男性が増え、電車や車など交通機関の発達によって自分の足で歩く機会は圧倒的に減りました。

「中学生や高校生の部活以来まともに身体を動かしていない」というケースも決して珍しくありません。

このような運動不足の状態が続くことにより、以下のような原因でAGAによる抜け毛や薄毛の症状が進行しやすくなります。

・脂肪を体内へと溜め込むので皮脂の分泌量が多くなって毛穴を塞ぐ
・毛穴詰まりを起こせば成長期⇒退行期⇒休止期というヘアサイクルが乱れる
・体内の酸素摂取量が減って髪の毛が満足に成長できなくなる
・新陳代謝が悪化したり血行不良が助長されたりする
・血液を送り出すポンプの役割を果たす心肺機能が低下して栄養素が頭皮に行き渡りにくくなる
・ストレスが溜まって血の巡りが悪くなったりホルモンバランスが乱れたりする

上記のように、運動不足が引き起こす影響は非常に大きく、メタボリックシンドロームといった生活習慣病にも繋がります。

AGAは男性ホルモンが原因なので、運動していないからといって必ずしも薄毛の症状が進行するわけではありません。

肥満体型の人でも髪の毛だけはフサフサという男性は多いですし、遺伝的要素が大きいのは紛れもない事実です。

それでも、適度な運動によって以下のような効果が得られます。

・メタボリックシンドロームの予防に繋がる
・脂肪を減少させて健康的にダイエットできる
・新陳代謝が活性化して頭皮や毛髪に栄養素や酸素が行き渡りやすくなる
・筋力が増加して男らしい身体を作れる
・血糖値を正常化させたり肝機能を向上させたりできる

毎日の健康をサポートしてくれるのが運動なので、運動不足だと自覚がある男性は意識的に身体を動かす努力を行うべきです。

とは言え、「AGAによる抜け毛や薄毛を改善しよう」「あと10kgは痩せよう」と意気込み、急にハードな運動を始めると大きな負担が加わります。

三日坊主で終わってしまっては意味がなく、長期間に渡って続けることが何よりも大事なので、軽いジョギングやウォーキング、サイクリングからスタートしましょう。

そして、身体の慣れに合わせてスポーツジムでのトレーニングを行い、健康体の維持に励んでみてください。

 - AGAの原因